ついに私も、おじいちゃんに!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨年の7月に 長女から「赤ちゃんができたよ」とLINEが入りホッとしました。

ホッとした理由は、結婚してからなかなか「赤ちゃんができたよ」という知らせがなかったので心配していました。

だかといって「まだか?」と急かすような事も言えず

でも昨年「赤ちゃんができたよ」という知らせを受けてホントに良かったと思いました。

ただ昨年から日本中いや世界中でコロナが、流行しているこんな時期に妊娠したという事で大丈夫だろうかと心配していました。

去年の12月に切迫早産と診断されて松山の日赤病院に入院することになりました。

出産予定は3月なのでできるだけ赤ちゃんを母体に留めておかなくてはならないということでした。

今は、コロナの状況なので長女の旦那も病院に見舞いに行っても病室で合う事ができないと言っていました。

お正月に私と嫁さんとで松山の日赤病院に長女の荷物を届けに行ったのですが、やはり会うことはできませんでした。

スポンサーリンク

そして昨日体調も落ち着いたのか今週退院できるという知らせを受けて宇和島に帰って出産する予定でいたようでしたが、2日の朝、嫁さんに長女から朝5時頃に連絡があったという事で なんと「長女が破水した」と聞かせれて今週宇和島へは、帰れなくなったという事でした。

そして私が、お昼にエースワンで買い物をしている最中に長女からLINEが入り その時にもしかしてとピンときまして 買い物をすませてエースワンの駐車場に止めてる車の中でLINEを確認しました。

私が、思った通り長女から「赤ちゃんが生まれたよ」という知らせで赤ちゃんの写真と一緒にメッセージが入っていました。

母子ともに健康で そして生まれた赤ちゃんは、女の子という事でした。

母子ともに健康だという事を聞いてホントに安心しました。

私にもやっと初孫ができました。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク