Facebookダウン

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日5日の朝6時に起きてブログ記事をiPhoneからFacebookにアップしようと思ったら重くなっていてなかなかアップする事ができませんでした。

私のiPhone6が、駄目なのかと思って一度再起動をかけてアップし直してみたのですが、先ほどとかわりません。

そこでパソコンからFacebookを開くとパソコンでは、Facebookが、開かず「申し訳ありませんが、問題が発生しました。現在取り組んでおり、できるだけ早く修正する予定です。」とメッセージが表示されていました。

Facebook

これでFacebook側で何かトラブルが、あった事がわかりました。朝食を取っていたらニュースでも 世界中で、Facebook、Messenger、Instagram、WhatsAppなど、Facebookが所有するすべてのソーシャルネットワークで障害が発生している。と報道されていました。

これらのウェブサイトにアクセスすると、サーバーエラーが表示されInstagramでは「5xxサーバーエラー」と表示され、これはFacebookのサーバーに問題があることを示していました。

FBが世界規模でトラブってるというニュースを聞いてとりあえず回復を待つ事にしました。

そして8時15分過ぎにFacebookに再度記事をアップしたらやっとアップする事ができました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

その後の情報では、今回の障害は、DNS(ドメイン・ネーム・サーバー)の障害が原因のようです。

DNSとは、ウェブのインフラを形成するネーミング構造であり、facebook.comにアクセスしようとしても、インターネットはfacebook.comがどこにあるのかわからないという状態になっていたようです。

Facebookのデータセンターは、2013年にスウェーデンに建設しています。北極圏からわずか70マイル(約110キロメートル)南にある北スウェーデンに、 Luleåデータセンターを建設した理由は、気温がマイナス10度の極寒の地というのが、大きな理由でデータセンターではサーバー群が発熱するので、その熱を効率的に排熱して冷却効率を高めることがサーバー施設の安定稼働のために不可欠なとめです。

この施設以上に効率的なデータセンターは、世界にはないといいます。

他のデータセンターに比べて10%以上もシステム全体の効率を高めたLuleåデータセンターでは、ほぼ40%の電力削減に成功しているそうです。

Facebookによると「誤った設定変更」が原因で 約6時間後に復旧したと明らかになったという事です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク