マイナンバーカード保有者に最大2万円分のポイントを付与

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

首相と山口氏の会談でマイナンバーカード新規取得者や保有者に対し、最大2万円分のポイントを付与することも申し合わせをしたそうですね。

  1. カード取得時に5000円分
  2. 健康保険証としてのカード利用開始に7500円分
  3. 公的給付金を受け取る預貯金口座とひも付けた場合に7500円分

政府もなかなかマイナンバーカードの普及が、進まないので色々とエサを撒いてくれます。

まだマイナンバーカードの取得者は、4割にも達していないようです。

私は、既にマイナンバーカードと「健康保険証」を紐づけしていますが、宇和島市でマイナンバーカードを「健康保険証」として対応できる医療機関は、市立病院だけで調剤薬局は、2軒だけです。

これでは、マイナンバーカードと「健康保険証」を紐づけてもまだまだ役には立ちません。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

今は、銀行で新しく口座を開設するときは、マイナンバーカードが、必要だということですが、これは預金口座のひも付けをするということなのでしょうかね?

皆さんが、嫌がってるのは銀行口座とマイナンバーカードと紐づけると資産が、ガラス張りになってしまうという事なんだと思います。

なので公的給付金を受け取る預貯金口座とひも付けた場合に7500円分貰えるという事ですから預金口座を複数持っている方は、その中で休眠口座に紐づけすれば安心だと思います。

マイナンバーカード保有者に最大2万円分のポイントを付与が、実現すれば私の場合は、既にマイナンバーカードを作った時に5000円の控除を受けたので残りの15,000円頂けそうです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク