Wii Uカラオケがエラーが表示!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨夜20時ごろにWii Uカラオケのチケットを購入しようと思ってWii Uを立ち上げたのですが、エラーが表示されカラオケチケットを購入することが出来ませんでした。

Wii Uカラオケ

どうもネットが混み合っていてエラーになるようです。

以前もこういうことがありました。

以前はクリスマスの日にカラオケをしようとするとエラーが出てカラオケをすることが出来ませんでした。

そういう時期はカラオケする人が多くて混雑してなかなかできないようです。

そこで少し時間を置いてからまた接続してみることにしました。

 

30分ほどしてWii Uカラオケを立ち上げてみるとネットに接続することができました。

 

 

カラオケのチケットが切れているので新たにチケットを購入する事にしました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

3時間200円、24時間300、30日1000円、90日2000円とあります。

Wii Uカラオケ

いつも大体90日を選んでいるので今回も90日分を購入することにしました。

チケットも購入できたので 試しに1曲歌ってみることにしました。

もうWii Uカラオケも2月から歌っていませんでした。

ひさしぶりにマリーゴールドを歌ってみました。

Wii Uカラオケ

ちゃんとWii Uカラオケもできるようで安心しました。

これで正月にWii Uカラオケで楽しめます。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お正月用に「日本沈没」のDVDを購入

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今年のお正月には、3つのDVDをAmazonで購入してみ観ました。

タイトルは、「ボクは五才」「小さな逃亡者」「手をつなぐ子等」の3作品です。

DVD

そして今回は、お正月用に1973年の映画の「日本沈没」をAmazonで購入しました。

日本沈没

日曜日に「日本沈没」のテレビドラマを放送していまして途中から見始めたのですが、見ている内に1973年の映画の「日本沈没」も観たい衝動にかられました。

実は、「日本沈没」は、レーザーディスクでは、持っているのですが、レーザーディスクプレイヤーが、動作しなくなったため観る事ができなくなりました。

そこで迷ったすえに「日本沈没」のDVDを購入した次第です。

メインキャストは、田所雄介(博士):小林佳樹、山本甚造(首相):丹波哲郎、小野寺俊夫(深海潜水艇の操艇者):藤岡弘、阿部玲子(大手財閥の令嬢):いしだあゆみ

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

が、出演しています。

この「日本沈没」は、私が小学校6年生の時に上映されたと記憶しています。

当時観に行きたいと思っていた映画でしたが、残念ながら観に行くことは、叶いませんでした。

そこで あのゴルゴ13の「さいとうたかを」が、描いた「日本沈没」のコミックを全巻購入して読みました。

レーザーディスクの「日本沈没」は、20代のときに購入して観ましたので 今観るとまた観方が変わってると思いますのでまたそれが面白いと思います。

小学生の時そして20代のときは、どんな風に日本が沈んでいくのだろうという点に興味を持っていたと思います。

今は、日本が沈没するとしたら政府は、日本国民をどうやって日本から脱出させるのかに興味があります。

お正月に観るのが楽しみです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島にもストリートピアノがあるんだ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今は、ハラミちゃんで有名になったストリートピアノですが、私が最初にストリートピアノを知ったのはNHKの番組だったと思います。

海外の街角や駅や空港などにピアノが設置されていて誰もが自由に弾ける状態になっているピアノで 通りすがりの人がそのピアノを自由に弾いている様子を紹介していた番組を見たのがストリートピアノを知った最初でした。

ストリートピアノの発症については諸説ありイギリスのシェフィールドで引っ越し時に新居の階段を運び上げることができず一時的に野外に放置されていたピアノに由来すると言う説やイギリスのバーミンガムが発祥とする説があるようです。

ストリートピアノとは街中・街角などの公共の場所に設置された誰でも自由に弾ける状態のピアノの通称で「街角ピアノ」ともいいます。

ストリートピアノは音楽を通じて人と人のつながりを生み出すといった趣旨を込めて設置されています。

鉄道駅に設置されるものは「駅ピアノ」、空港に設置されるものは「空港ピアノ」とも称されています。

ストリート(街角)とありますが、建物のロビースペースなど、設置される場所はそれより幅広く公共の場所に設置されていても、演奏するために許可が必要な物はストリートピアノとは呼ばれないと言う事です。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

誰でも演奏は出来るが、設置された区画に公共性が無い場合はストリートピアノとは呼ばれないようです。

そして「ストリートピアノ」についてネット検索していて偶然、宇和島にもストリートピアノがあることを知りました。

ストリートピアノ宇和島
写真:宇和島市立南予文化会館ホームページより

 

場所は南予文化会館で宇和島市民の皆様の共有財産であります南予文化会館産業振興センター様グランドピアノ(ヤマハG-5)を芸術、文化振興のため広く一般開放をさせていただきます。なかなか弾く機会の少ないグランドピアノの感触や音色を楽しみください。とホームページで紹介されていました。

南予文化会館のストリートピアノは大変盛況みたいで利用のためのルールができたようです。

ご利用方法はご利用方法は、
1.希望の日にホールでの催しがないか確認
2.利用時間お一人様60分まで
3.ピアノの天板はできるだけ開けない。
4事務所にて住所氏名電話番号記入
と言うルールです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Facebookの不思議な現象

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今年長年使っていたiPhone6からiPhone13Proへ買い換えました。

そしてちょっと前の出来事です。

iPhone13Pro からFacebookへ写真をアップするようになって分かったことですが、写真のリストから選ぶときに「あれっ!」と不思議に感じた事が、ありました。

その写真のリストの中にiPhone13Proでは、撮影していない写真が、混ざっていたからです。

それは、iPhone6で撮影した写真が、Facebookでアップする写真のリストに混ざっていました。

そうなんです。

Facebookへアップする写真のリストにiPhone13ProとiPhone6で撮影した写真の両方が表示されているのです!

なぜ?

と一瞬頭が、混乱しました。

そこiPhone13Proのアルバムを見るとあたりまえですが、iPhone6で撮影した写真は、入っていませんでした。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そしてiPhone6のアルバムを見るとまたこれもあたりまえですiPhone13Proで撮影された写真は、はいっていませんでした。

それでは、いったいなぜこの様な現象が起きるのでしょうか?

そこでもう一度iPhone13ProとiPhone6で撮影してみて検証してみました。

すると今回は、あの症状は起きませんでした。

あれは、たまたまだったのか?

それともFacebookのアップデートでバグが直ったのか?

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洋式トイレでシッコ立ってする?座ってする?

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の愛媛新聞に「洋式トイレ男性利用スタイル」と言う記事が載っていました。

それによると男性で洋式トイレに立って小便をすると答えた人は39.1%で座って小便をする人は60.9%と半数を超えていました。

私も早くから座ってするようになりました。

座ってするようになった理由は、座ったほうが楽だしそしてトイレも汚すことがないので座るようになりました(^^)

20代から30代の人はもうすでに座ってする習慣があるようです。

この年代は、子供の頃から座ってするようしつけられているからだそうです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

一方70代の男性は、「男子たるもの座って小便とは情けない」と座るスタイルには反対だと言うことです。

個人的には、洋式トイレでは男性も座ってする方がトイレを汚さずに済むので座る方が良いと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク