iPhone13ProのWi-Fiに「安全性の低いセキュリティ」と表示

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

iPhone13ProにしてからiPhoneの設定画面のWi-Fiを見るとDoSPOTの下に「安全の低いセキュリティ」と表示されていました。

DoSPOT

まあくんさんから頂いたWi-Fiにはそういう表示はされていません。

なぜだろうと思いWi-Fiのスペシャリストのまあくんさんにお聞きしてみました。

するとDoSPOTの設定画面に入ることが出来れば、WPA/WPA2の構成になってると思います。もっていったWi-Fi機も最初はそうでしたがWPA2に変えたと思います。 最新のiPhoneがWPA3を推奨してるということだと思います。実際には従来のWPA2以下で問題はないはずです。

との事でした。

そこでDoSPOTの設定画面に入るにはどうすればいいのかと思いDoSPOTの設定画面への入り方をDoSPOTに問い合わせ事情を説明しました。

すると設定はパソコンからとスマホからどちらからされますかと言うのでスマホでしますと答えました。

まずはiPhoneのブラウザを開いてURLを入力する所へ言われる数字を打ち込みます。

するとDoSPOTへのログイン画面が表示されますのでIDとパスワードを入力してログインします。

DoSPOT

まずは、2.4GHzの認証方式をプルダウンメニューよりWPA2-PSKを選んで変更して その下の2.4GHz暗号方式をプルダウンメニューよりCOMP(AES)を選んで変更します。

DoSPOT

それが終了したら一番下の適用をタップしてから5GHzのタブを開き2.4GHzと同じように 5GHzの認証方式をWPA2-PSKに変更して その下の5GHz暗号方式をCOMP(AES)に変更し適用をタップます。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

DoSPOT

そして赤い鉛筆マークをタップして決定します。

このままだと「プライバシー」関する警告と表示されるのでiPhoneを再起動します。

DoSPOT

これでiPhoneを再起動すると「安全の低いセキュリティ」という表示が出なくなりました。

DoSPOT

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク