ノートパソコンを修理に出した!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

私が、プライベートで使っている富士通のノートパソコン(富士通LIFEBOOK AH77/M )のキーの反応が以前から悪くなり修理しようかどうしようか迷っていました。

キーボードの反応が悪くなってからパソコンの画面上にキーボードを表示させてその画面上のキーボードをタップして文字入力していました。

タッチキーボ

この作業も結構疲れるので やはり普通のキーボードで入力する方が楽なのでキーボードの交換修理をすることにしました。

もう古いパソコンなのでこのパソコン用のキーボードがあるのかネットで検索してみました。

するとキーボードの部品が見つかったので即購入しました。キーボード

パソコンのスペシャリストのケース家さんにお願いすればどうにかなるだろうと昨年12月に見てもらうことにしました。

パソコン

するとケース家さんを持ってしても私の使っているノートパソコンのキーボードの交換は、ハードルが高いと言うことでした。

そこで昨日ふと思いつき業務用パソコンを修理していただいたパソコン修理ズバット東京に問い合わせてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

すると私の使っている富士通のノートパソコンは、普通のパソコンよりもキーボード交換が難しいことがわかりました。

なんとリベットで固定されているのでそのリベットを熱で溶かしてはずす必要があると言うことでした。

想像するだけで難易度が高いと思いました。

リベットで固定されているノートパソコンのキーボード修理の動画を探してみてどんな感じか見てみました。

動画を見てこれは結構時間のかかる手間な作業だなと実感しました。

まずは、固定されているリベットを溶かしていってそしてキーボードを交換したあとで溶かしたリベットをまた熱やボンドを使って固定していかなくてはいけません。

この作業を見てしまうとあまりにも手間がかかりすぎてちょっとケース家さんには、お願いするのは、気の毒になってきました。

ということで業務用パソコンを修理していただいたパソコン修理ズバット東京さんに修理をお願いすることにしました。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク