マイファミリー最終回を見て!【ネタバレ含む】

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

嵐の二宮和也が主演するTBS系日曜劇場「マイファミリー」(日曜・午後9時)は、毎週犯人は誰なんだと思いながら楽しみに見ていました。

二宮和也が、演じる鳴沢温人は、ゲーム業界の新時代を切り開く「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEOで湘南の鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしているある日、仕事を終えて帰宅した温人のもとに、1本の電話がかかってきました。

「友果さんを誘拐しました。」

そして身代金の要求額は5億円。

この一本の電話で鳴沢の日常が一変させられます。

鳴沢温人の妻、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取ります。

私が、最初に感じたのは、もしかして犯人は、この同級生のどちらかなと感じそして東堂樹生が、犯人かなと感じましたが、ドラマが進むにつれて東堂樹生犯人説は、私の中ではだんだんと薄らいでいきまいた。

そして取引で犯人から鳴沢温人に問いかけられた質問が、「最初に行ったトモカちゃんの遠足の場所はどこ?」という問いかけでしたが、鳴沢温人は、これに答えられませんでした!

このシーンを見たときに私が、感じた犯人は、もしかして娘の友果ちゃんの狂言誘拐かなとも思いましたが、そんなわけないかなとも(^^;)

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そしてドラマが、進んでいくうちに鳴沢温人の「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCOOの立脇香菜子も怪しく思うようになりました。

ドラマが、進むにつれていろんな人物が、犯人ではと思いようになりました。

ここからは、ネタバレとなります。

そして12日の日曜日の最終回では、まさか警察内部に犯人がいるとは想像もしませんでした。

最終回では、警察の日下部管理官が、犯人かなと思わせるような演出がありましたので 私もそうかなという気持ちで見ていましたが、なんと捜査一課長の吉乃が、犯人だったとは意外でした。

この事件は、警察官だった東堂樹生の妻の亜希は、東堂樹生の上司だった捜査一課長の吉乃にいろいろと相談に乗ってもらっている内に不倫関係になり その不倫の現場の写真を東堂の娘の心春ちゃんが、写真に撮ったことで捜査一課長の吉乃に心春ちゃんが、お父さんとお母さんの仲を元に戻そうと狂言誘拐を持ち掛けたことから一連の誘拐事件が広がっていったのでした!

とても複雑に絡み合ったストーリーで毎週このドラマを見るのを楽しみにしていました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク