防災研修会

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日午前10時に 番城小学校へ自治会長と二人で防災研修会へ行ってきました。

消防自衛隊も協力しての規模の大きな研修会でした。

自衛隊

 

救急車

 

けっこういろんな体験が、出来るようになっていました。

研修内容

初めて地震体験車で 震度7の地震を体験してみました。

地震体験車

 

地震体験車

実際に体験してみると こんだけ揺れたらその場から動く事は、できません。

地震体験車

ただ揺れがおさまるのを その場で待つしかできませんね!

あと煙の体験もしてみました。

煙体験

テントの近くからは、煙が外へ少し漏れていて甘い香りの煙です。

スポンサーリンク

黄色いテントの中に煙が充満していてその中を通って向こう側から外へ出るというモノですが、中へ入ると全く見えません。

もし実際にこの様な状況の中で出口を探すのは、無理だなと感じました。

自衛隊

 

焚き出し

途中で焼きそばを頂きそのあとで 防災の講演会をお聞きしました。

焚き出し

災害時に人は、何故逃げないのか!

防災講演会

人間は、自分に取って都合の悪い情報は、無視したり過小評価都合のいい事は、過大評価するという事です。

そして 行動を起こしていない自分を「正当化」しようとするんだそうです。

また宇和島が、大津波で被害を受けても 自衛隊は、宇和島には来れないという事です。

前にもこのブログで書きましたが、ヘリが宇和島まで飛んでも航続距離の問題とか帰りの燃料の補給の問題があるからだそうです。

だから宇和島市民は、行政をあてにせずに自分の命は、自分で守るという気構えで もしもの時の為の準備をしておかなければならないというこでした!

やはり航続距離の長いオスプレーは、災害時には必要不可欠な飛行機ですね。

色々ととても為になる話を聞く事ができまいした。


防災講演会

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!