昨日は自治会の会計監査でした!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、私を含め監事2人で自治会の監査を 私のサロンで行いました。

前年度までされていた会計さんが、辞められて今年度から新しい会計さんになられましたので 前任の会計さんと帳面の付け方が、変わっていましたので 監査する方もちょっと手間取ってしまいました。

自治会で会計される方は、専門の方が会計になられるわけでは、ありませんので複式簿記ではなく単式簿記となります。

総会で報告する資料も 私が会計をしていた以前から 繰越金がいくらで 収入(会費・雑収入)がいくらで支出(各経費)が、いくらで残高(繰越金)が、いくらであるかの収支決算書を掲載し報告するだけで 資料の中には、損益計算書や貸借対照表や現金や通帳の金額についての財産目録の記載はされていません。

私が会計の時に記載方法を 変え様かとも思ったのですが、今まで浸透している記載方法を変えることで会員さんに わかり難くなるといけないし 監査の時に前年度と比較しづらくなるといけないと思いまた 私から他の会計さんに引き継がれた時に混乱してもいけないと思いそのまま踏襲しました。

なので私が、監査をするようになってから損益計算書と貸借対照表を作ってそれを 会計さんにお渡しして 監査の時にそれに金額を記入して頂き 監査の時に一緒に提出して頂くようにしました。これは、会計報告書に載せる為ではなく 監査する時にわかり易くするためのモノです。

損益計算、貸借対照表

他の自治会では、会計報告はどいう様な記載をされてるんでしょうか?

スポンサーリンク

自治会によって色々なんでしょうね?きっと!

専門家でないのは、監事も同じで私も以前自治会で会計を担当していた事があるということで 監事を頼まれましたので また私も専門家ではありませんからね!

今は、理容組合支部の会計していますが、以前自治会の会計を辞めるときの理由が、組合の会計をしなくてはいけなくなったから 辞めさせて下さいという理由で辞めさせて頂きました。

もし私が、パソコンをやっていなければ絶対会計なんて引き受けなかったでしょうね。

この会計を手作業でやるなんて考えるだけでも無理と思ってしまいます(^^;)

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!