犬に噛み切られた指がアルミホイルで再生!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

町内の奥さんが体験されたお話なんですが、なんと飼い犬に指を噛まれ指先を噛み切られたというこでした。

そしてその切断された指の状態でい合わせるのではなくて切断されたままの指(骨や肉がむき出しのまま)をアルミホイルで覆う治療法で治されたそうです。

その事が、「広報うわじま5月号」で加藤整形外科の加藤雅紀氏が、紹介されていました。

その紹介文によると 今回のアルミホイル法で行われた治療方法は、モイストヒーリングといって 創傷そうしょうは、乾かさず適度な湿潤しつじゅん環境を保つことで早期治癒ちゆするという事で 傷は、湿った状態の方が治りやすいという事です。

治療方法は、麻酔をして傷口を洗い最小限骨の先端を整え短時間でこれらの処置を行い指先をアルミホイルで覆うそうです。

「アルミホイル」を使用する理由は、傷が乾燥するのを防ぎ断端だんたんから流れ出る分泌液を流れでない様に包み込むためなんだそうです。

この分泌液(血餅けっぺい)は、肉芽にくがや皮膚の成長を促す大切な成分が含まれていると考えられているそうです。

スポンサーリンク

最初の内は、黄白色の濁った臭いのる液が溜まってきてアルミホイルで包まれている指が、お風呂で長湯をしたときの様に白くふやけて来るという事でこれが治療の正常な経過なんだそうです。

2〜3週間すると断端だんたんから肉が盛り上がって来て皮膚ができ1〜2ヵ月で指本来のふくらみを持った形に再生されるという事です。

爪の根元が、残っていれば爪も伸びてくるそうですが、骨は伸びないそうです。

人間の自然治癒力ってスゴイですね。

指再生
画像:広報うわじま5月号より

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「犬に噛み切られた指がアルミホイルで再生!」への1件のフィードバック

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!