官僚たちの夏

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

官僚たちの夏
官僚を 描いたドラマを 見てみたいなと 思っていたところに 昨日よりこのドラマが、始まりました。
1975年に新潮社から刊行された作家・城山三郎の代表作の一つ「官僚たちの夏」は、敗戦後の昭和30年代の通産官僚と産業界の奮闘を 異色の官僚と言われた佐橋滋をモデルに、高度経済成長を推進した通産官僚たちの姿を描いた作品です。
敗戦国の日本を、世界と肩を並べる豊かな国にしたいという使命感に燃える、熱き通産官僚たちの活躍を描いた物語で“ミスター通産省”と呼ばれた男・風越信吾を中心とした、国内産業の保護を訴える“産業派”と、国際化を目指して自由貿易を理想とする“国際派”の攻防を軸に展開していくドラマです。
また はずせないドラマが、私のお気に入りに追加されました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!