ビットコイン売却してみた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

メール

ビットコイン買ったは、いいんだけど「下落しました!」というメールばかり届きます。(^^;)

どうも私が買った時が、一番の高値だったようです。

すると知り合いからLINEで「リップル面白いですよ!」というメッセージが届きました。

そこでリップルを見てみると なるほど!価格が上昇していました。

私が見た時のリップルのレートは、36円でした。

リップル

 

どうしようかなぁと少し迷いましたが、良い機会だから今の内に売却の経験もしてみるのも良いかなと思いビットコインを一部売却してみる事にしました。

そこでビットコインを 1000円分売却して リップルを1000円分購入してみる事にしました。

そして一時様子を見て もう一度ビットコインを 1000円分売却して リップルを1000円分購入してみました。

リップルの特徴は、IOU取引になるんだそうです。
IOUとは、「I owe you(私はあなたに借りがある)」の略で、ゲートウェイ(顧客から通貨の預金を引き受け、代わりにRippleネットワークの残高を発行する場所)が顧客から引き受けた預金に対して発行する借用証書です。

スポンサーリンク

IOUを使った取引を簡単に説明すると。

Aさん、Bさん、Cさんがいます。
Aさんは、Bさんに1万円借りています。
Bさんは、Cさんから1万円の商品を購入しました。

そこでBさんは、「代金の1万円はAさんから貰ってくれ」とCさんに伝え、BさんはCさんに1万円を支払うのではなく、AさんのIOU(借用証明書)で決済をしました。

これがIOUを使った取引なんだそうです。

なんかわかった様なわからい様な だから何なの?って感じなんですが(^^;)

話は変わって(coincheckコインチェック)で扱っている仮想通貨は、12種類ほど有ります。

ということで 今私のビットコインとリップルをトータルした総資産は、9,652円です。

最初の総資産は、9,993円でしたので341円の損です。

金額も少額なのでゲームをしている感じです。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!