「ヤフネコ!(宅急便)」で発送!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

以前ヤフオクに出品していました「I-O DATAネットワークメディアプレイヤーHVT-BCT300!中古」が、落札されました。

画像をクリックすると拡大しますI-O DATAネットワークメディアプレイヤーHVT-BCT300

そして昨日ヤフオクからの連絡が、届き落札者との取引が始まりました。

いっときヤフオクしてなかった事と ヤフオクのシステムが、新しくなった事でちょっと戸惑いを感じながら取引をする事になりました。

落札者さんの方から発送方法は、「ヤフネコ!(宅急便)」でお願いしますという事で 私は、「ヤフネコ!(宅急便)」での発送は、始めてで出品するとき「ヤフネコ!(宅急便)」の設定してたかなと調べてみると 私の勘違いで「クロネコ」発送かと思ってチェックを入れていた様です。

「ヤフネコ!(宅急便)」について調べてみるとこれで発送するときは、「二次元バーコード」が、必要ということで 私のヤフオクのページを見てみるのですが、「二次元バーコード」がどこにも表示されていません。

そこでヤフオクのヘルプで これについて検索するのですがヒットしません。

そこで落札者さんに 「取引メッセージ」で 事情を説明して 「二次元バーコード」について何か知っていたら教えて下さいとメッセージを送ってみました。

すると落札者の方からhttps://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yahuneko/guide/usage.htmlのURLと一緒に「代金の支払い手続き後に表示されるとあります。」とお知らせを頂きました。

そこで 取引を進めて行くと相手から入金のお知らせがあると 「二次元バーコード」を表示するボタンが表示されました。

二次元バーコード

「ヤフネコ!(宅急便)」で発送できるところは、「ファミリーマート」「サークルK・サンクス」または
「ヤマト運輸の営業所」で送り状を発行してください。という事でした。

そこで「サークルK」より商品を発送する事にしました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

サークルKに行くと 店員の方が、ATMの様な機械の前に案内されそこでiPhoen6でスクリーンショットした「二次元バーコード」をその機械でスキャナーさせましたが、上手く読み取れずバーコードの下に記載されている受付番号とパスワードを入力して次へ進む事が出来ました。

 

そうすると 落札者の情報と私の情報が表示され先へ進めて行くと レシートが、発行されてそのレシートを入れる袋を商品に貼り付けてその中にレシートを入れてコンビニの店員さんへ出すと レシートに書かれているバーコードを読み取りパソコンの画面に商品の情報が表示され 店員さんが、荷物のサイズや重さを計り間違いが無いか確認して サークルK側で 荷物を預かりサークルKから発送されるようです。

そして「ヤフネコ!(宅急便)」で良いなと思ったのが、サークルKに送料を立て替え払いしなくて良かった点です。

今までなら 送料をクロネコヤマトに 立替え払いをしなくてはいけませんでした。

これは、落札者から商品代と送料代込みで入金された金額からシステム的に送料がクロネコへ支払われようになっているんでしょうね。

その為その代金からシステム利用料なるモノも引かれていましたので 商品代からシステム利用料分がマイナスになります。

「ヤフネコ!(宅急便)」での発送を初めて体験しまいしたが便利ですね(^^)

 

ただシステム利用料が、8.64%(税込)がかかりますが!

ヤフネコ!パックでおトクに配送

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!