siriに英語で話かけiPhone6を操作してみた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

siriに英語で話かけiPhone6で遊んでみました。

iPhone6のsiriの言語を英語にする設定ですが、iPhone6の「設定」を開き「siriと検索」をタップします。

その中より「言語」を選び「英語(アメリカ合衆国)」を選択します。

そしてその下に「siriの声」の選択もできますので「男性」か「女性」を選択します。

これで siriは、英語で会話が出来る様になります。

ここからsiriに英語で話しかけ iPhone6の操作のお願いをするのですが、私は、英語が全く駄目なので Googleの翻訳アプリの助けを借りてiPhone6で操作したい事を 日本語から英語に変換してもらい変換した英語のスピーカーの音声を聞いて それをマネしてsiriに話しかけます。

まずは、「今の時間」を尋ねてみました。

私:「What time is it now?」

と あまり英語の発音を気にする事なく日本語的に言ってみるとけっこう通じるモノですね。

siri:「It’s 21:28 Good evening」

とsiriから返事が返って来て画面に時間を表示してくれました。

siri

時間を表示してくれるので時間は、すぐにわかりますが画面をみずにsiriの発音だけを聞くとすぐには、時間が理解できず 少し考えないとダメですね。

次は、曜日を訊ねてみました。

私:「What day is it today?」

するとsiriは、

siri:「It’s Monday,February 12,2018.」

スポンサーリンク

と 返事が返ってきました。

siri

「It’s Monday,」は、すぐに月曜日とピンと来ましたが、月日は、考えてしまいます。

何回か聞いてると慣れては来ますが、「2018」の「20」の発音が、何回聞いても聞き取れず「20」が、「チダース」に聞こえ「2018」は、「チダース エイティーン」に聞こえてしまいます。

Googleの翻訳アプリのスピーカーでは、「2018年」は、「トゥエニィ エイティーン」と聞こえるのですがね。

次は、天気を聞いてみました。

私:「How’s the weather tomorrow?」

これも単語を並べる様な言い方でも通じる様です。

siriから返事が、返ってきてもスピーチが、早いので知ってる単語しか聞き取れません!

siri:「Some bad weather coming up tomorrow …down to -4℃ snowing:」

siri

とまあちょっと遊んでみました。

これをしてるとiPhone6のバッテリーの減りが、物凄く早いですね!

iPhone6も上手く使うと英語の勉強の手助けをしてくれるアイテムになりそうですね!

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!