YouTubeぼかし

YouTubeの動画加工ツールで動く対象に「カスタムぼかし」加工の使い方!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

YouTubeに新しいぼかし機能である「カスタムぼかし」機能が追加されました。

この機能は、動いている対象にぼかし(モザイク)を かける事ができます。

これを使うと対象が、動いていてもぼかしが、動きについていってくれますので動画では便利な機能ですね。

 

では、使い方を説明します。

(1)まずは、動画の管理より編集したい動画の編集ボタをクリックします。

YouTubeぼかし
(2)次に動画加工ツールをクリックします。
YouTubeぼかし

(3)次に「ぼかし」をクリックします。

YouTubeぼかし
(4)次に「カスタムぼかし」の編集をクリックします。

YouTubeぼかし

(5)次に「ぼかし」を入れたい範囲をマウスでドラッグして赤枠で囲みます。

YouTubeぼかし

(6)マウスを離すと囲んだ箇所に「ぼかし」処理が行われます。

スポンサーリンク

YouTubeぼかし

(7)下の「完了」ボタンをクリックします。

YouTubeぼかし

(8)そして「カスタムぼかし」の「適用済み」を確認してその上の「保存」をクリックします。

YouTubeぼかし

(9)次に表示されるメッセージの右下の保存ボタンをクリックします。

YouTubeぼかし

(10)動画が、編集中と表示されますのでこの表示が消えると完了です。

YouTubeぼかし

動いている動画にぼかしがかけられる様になったので これから新しい動画をアップ出来そうです。

こんな感じです!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「YouTubeの動画加工ツールで動く対象に「カスタムぼかし」加工の使い方!」への1件のフィードバック

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!