「紀州のドン・ファン」

「紀州のドン・ファン」会社事務所金庫から謎の物品3点!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた男性資産家の不審死をめぐり、警察は20日朝から野崎幸助さん(77)が経営していた会社を捜索しました。

その中で野崎幸助さんしか開けられない金庫があり 警察はそれを開ける為に鍵業者を手配して金庫の中を確認したよです。

すると金庫からは、意外な物品3点が保管されていたということです。

その3点とは、「背広」「ネクタイ」「封筒」この3点で封筒の中身はについてはまだよくわからないようです。

私は、封筒の中に遺言書が入っていたのではと想像してしまいました。

普通金庫に保管するモノといえばまず思い浮かぶのは、現金ですよね。

あとは、証券とか大切な書類や宝石とか高価なもを保管するイメージがありますよね。

しかし亡くなられた野崎幸助さんが、金庫に保管していたモノは、「背広」「ネクタイ」「封筒」この3点ということでした。

お金や高価なモノのほかに大切なものは人それぞれありますよね。

スポンサーリンク

それは思い出の詰まったアルバム、手紙、賞状、トロフィー、勲章、趣味のもの、先祖代々伝わるものなど高価なものでなかったとしても、所持する本人にとってはお金を出しても買えない、かけがえのないものです。

そうすると金庫に保管されていた「背広」「ネクタイ」「封筒」は、野崎幸助さんにとっては お金では買えない大切な人からプレゼントされたモノなのかもしれませんね。

今回の会社の捜索は、野崎幸助さんは金融業もされていた事からお金の貸し借りのトラブルから恨まれて殺された可能性も警察は考えているようです。

そうなると捜査範囲が広がりますね。

この事件の解決は、まだまだ時間がかかりそうです。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!