吉田町仮設浄水施設

東京オリンピック用の浄水機を使い続ける選択肢もあるようだ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

東京オリンピック用の浄水機を借り受けて吉田町に設置している浄水機ですが、この浄水機のメーカーの社長さんのお話では、安倍首相の鶴の一声で 吉田町に早期に設置できる事になったという事でした。

この話は、たまたま自治会長がその浄水機を作っている社長さんと話す機会がありその時にお聞きしたという事です。

その話の中で 東京オリンピック用の浄水機を宇和島市が購入したという事を 自治会長からお聞きしたのでそれが事実なのかを市役所に問いあわせてみると南予水道企業団で確認して欲しいという事でそちらを案内されました。

南予水道企業団の方でお聞きすると東京オリンピック用の浄水機には、本体とタンクがあり 浄水機のタンクは、用途があるのでまだ購入には至っていないが、購入を予定しているという事のようでした。

本体については、今は浄水機メーカーよりリースで借りているという事です。

そこで東京オリンピック用の浄水機を 買い取る選択肢もあるのかどうかを訊ねると 南予水道企業団としては、経費を押さえる為に使えるモノは使うというのがスタンスだという事でしたので 検討を重ねた結果 東京オリンピック用の浄水機を 購入して使い続ける選択肢もある事は否定はされませんでした。

なので吉田町に設置している浄水機は、新しい浄水施設の建設せず東京オリンピック用の浄水機を使い続けていく選択肢もあるようです。

もし買い取る場合は、いったんメーカーに返してから買い取るという形になるようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

私は、吉田町と三間町に設置している浄水機2つが、東京オリンピック用の浄水機を借りてきたモノかと思っていましたが、吉田町に設置している浄水機が、東京オリンピック用の浄水機ということでした。

三間町に設置してある浄水機は、同じメーカーのモノで一部買い取りで一部は、リースという形になっているという事です。

三間町の浄水機の水源は、農業用水を臨時水源にする分水協定により11月末で使えるという事で その間に野村ダムからの水を引いてきて利用するということです。

さあ果たしてどうなるのでしょうかね?

経費をかけないという事であれば今設置している東京オリンピック用の浄水機を 買い取る形になる様な気がします。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!