フジ跡地

宇和島の丸の内のフジを想う

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

フジ1号店は、フジ宇和島店として1967年(昭和42年)10月に恵美須町二丁目商店街に開店しました。

フジ1号店写真:まーきみ。さん提供気功的整体師の奮戦記より

鉄骨2階建てで約2千平方メートル総工費8千万円 広島衣料問屋十和(資本金1億2千万円)をバックに開店した中級衣料を主にしたデパートでした。

フジ1号店写真:まーきみ。さん提供

去年(2017年)10月で50周年を迎えたという事です。

そして老朽化による店舗建替えのため2018年1月末に閉店して11月完成を目指しているようです。

フジ1号店写真:まーきみ。さん提供

そして宇和島には、もう1軒フジがありました。

それは、中央町のフジです。

フジ丸の内店です。

私は、こちらのフジの方が馴染みがあります。

場所は、今の南予文化会館の裏側でした。

フジ跡地写真:まあくんさん提供

写真のように今は、取り壊されていています。

昔の地図を見ると フジは、「フジマート」と記載されています。

フジ地図

子供の頃よく「丸百まるひゃく」とか「丸の内のフジ」、「丸フジ」とか言っていました。

最近丸の内のフジって 「何階建てだったかな?」とそんな事を思う様になっていました。

その事について何階建てだったのかが判明しました。

Facebookのお友達のまーきみ。さんが、昔の宇和島の新聞をアップされていて その記事には、「映画の丸劇が復活 丸の内百貨店4階に」という記事がありました。

スポンサーリンク

この記事により丸の内のフジが4階建てだった事がわかりました。

フジの最上階が、映画館だった事と同階の外に遊園地があった事は、ハッキリと記憶していましたので。(^^)

記事によると 市民に馴染み深い「丸劇」が再現したという書き出しでフジの4階に設けられた映画館の記事が紹介されていました。映画館の収容人数は、400名で最新型の豪華な椅子が設置されたということです。

客席は、傾斜して前の人の頭が邪魔にならない様に設計されスクリーンを楽に観る事ができるようになっているということでした。

映写機は、2台でフィルムを入れ替えるだけであとは、全自動で上映できるようになってるという事です。

映画は、東宝系の映画が上映されていましたね。

だからフジの映画館では、よく「ゴジラ」が上映されていました。

ちなみに「ガメラ」は、フジの並びの銀天街をまたいだ通りにありました東映でしたね。

私の記憶に残っている丸の内のフジの記憶は、1階が食品売り場で 2階が、衣類売り場で 3階が、おもちゃのカワモトと食堂があり 4階に映画館があり 同じ階に遊園地がありゴンドラ(観覧車かんらんしゃ)や遊園地の中央に階段を上ると回転する飛行機の乗り物がありました。

その飛行機の乗り物の下に何が、あったのかちょっと記憶が定かではありません。

コーヒーカップだったのか メリーゴーランドだったのか または、まったく別の遊具だったのか?

フジの正面玄関左に映画のチケット売場が、ありその裏から直接屋上に上がれる階段があり4階の映画館へ直行できるようになっていました。

ただ屋上に上がってからの記憶が薄く屋上の遊園地を通って映画館に行っていたのか それとも直接4階の映画館に直結していたのかの記憶がさだかでありません。

誰かどうだったか覚えて居られる人はおられるでしょうか?

そして1階の正面入り口から入ると中央にエスカレーターがあり3階までエスカレーターで登れるようになっていました。

3階から4階へは、3階の食堂横の階段を上って行かエレベーターでいくかだったと思います。

1階のエレベーターは、正面入り口を入って右側にありエレベーターの右隣に上へ上がる階段があったと思います。

昔の記憶を辿って書いてみましたが、記憶違いもあるかもしれません。

続く

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「宇和島の丸の内のフジを想う」への1件のフィードバック

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!