六曜

四国電力じゃないのに「ご利用ありがとうございます!」という電話が!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日「四国電力をご利用頂きありがとうございます。」と言って電話が、かかってきました。

新しいメニューにすると電気料金が安くなるという事です。

そこで「そちらは、四国電力ですか?」と聞いてみました。

すると「いいえ、エネルギーサポートです」との返答が返ってきました。

そこで「そちらは、電力会社ですか?」と聞いてみました。

すると「いいえ、エネルギーサポートです」という返答!

そこで「四国電力じゃないのに なぜ安くできるんですか?」と聞いてみました。

すると「少々お待ちください。」と言って 誰かに聞きに行ったようでした。

そしてそれについての回答は、「四国電力から電力をまとめて買いますので その分お安く電力を提供できます。」という回答でした。

でも「エネルギーサポート」は、電力会社じゃないというのに電気を安く提供するという事で ちょっと理解できませんでしたので「うちは、今のままで良いです。」とお断りしました。

 

四国電力によると 四国電力を騙る業者には、詐欺的行為をする業者もいるということなので皆さん気を付けましょう。

四国電力のホームページでは、こういう注意喚起をしています。

1.『電力自由化』を口実にして、お客さまのご契約情報を聞き出そうとするケース

新しいメニューの提案と称して、検針票の提出を依頼したり、お客さま宅の電気料金や電気ご使用量等(更には家族構成や年齢も)を聞き出したりする事例が多発しております。当社とご契約中のお客さまについては、当社にて電気料金や電気ご使用量は適正に管理しておりますので、決して当社から聞き出すことはございません。

 

2.設備点検を騙り、契約負荷設備を調査するケース

工場や商店等で低圧電力を使用されているお客さまに、

動力設備の調査
契約内容変更の勧誘
等を行う事例が発生しております。

当社では、このような調査等は行っておりません。

 

スポンサーリンク

電話の事例では、以下の様な事があるようです。

【電話事例】

「四国電力の電気保安係の者です。
動力の設備を確認したい・・・」

「四国電力からの依頼で、設備の調査をしている・・・」等

また、「低圧電力の契約で電灯等の単相機器が割安に使える」と変圧器の設置を勧められたり、無届けでの工事を行ったりするケースも報告されておりますが、こうした行為は契約上、認められておりません。

※契約に反した状況を当社が確認した場合、お客さまに違約金を請求することとなりますので、決して行わないでください。

【参考】

四国電力では、電気を安心してお使いいただくために、定期的に電気設備の安全調査を実施しております。
この調査は無料であり、お伺いする際には身分証明書を携帯しております

 

 

3.不当な集金や販売行為等を行うケース

お客さま宅を訪問し、

電気料金の集金を装って、金銭を要求する
屋内の電気配線の点検と偽って調査料や修理代金を請求したり、すきを見て金品を窃盗したりする
※四国電力が配線の点検・修理等で代金をご請求することはありません
個人向け社債の販売等を理由に、キャッシュカードの提出を求める
効果のない節電機器等の売り込みをする
不当に高い価格で、エコキュートやIHクッキングヒーターなどのオール電化機器、また太陽光発電設備やブレーカー等の購入を迫る
等の事例が報告されています。

 

4.電気料金の払い戻しを装いATMへ誘導(振込詐欺)するケース

お客さま宅へ「電気料金を払い戻ししたいので、口座番号を教えて欲しい」と電話が入り、お客さまが銀行名を教えると、一旦、電話が切れる。その後、再度、電話が入り、最寄りのATMへお客さまを誘導した後、「口座の確認を行いたい」「電気料金を振り込んでくれたら、明日還付します」等と言葉巧みにATMの操作を指示、銀行から振込させた詐欺事件が報告されております。当社からお客さまへ電気料金を払い戻す場合は、お客さまの状況に応じ、以下のとおり返還処理を行っており、お客さまにATMの操作をお願いすることは決してございません。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!