六曜

あの東名「煽り運転」死亡事故で「無罪」の可能性があるそうだ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日朝の番組で あの東名高速の「煽り運転」についての事をやっていました。

昨年6月、東名高速で「あおり運転」をされた車が大型トラックに追突されて夫婦が死亡した事故です。

この事故はパーキングエリアの通路に車を止めていた石橋和歩被告(26)が静岡市清水区の萩山嘉久さん(当時45)から注意されて立腹し、一家のワゴン車を執拗に追跡し追い越し車線に無理やり停車させて追突事故を引き起こし、萩山さんと妻(同39)が死亡し同乗していた当時高校生と小学生の姉妹も軽傷を負っています。

横浜地検は、法定刑の重い危険運転致死傷と監禁致死傷で起訴しました。

危険運転致死傷と監禁致死傷は共に懲役20年です。

しかしテレビで言っていた事は、この事故で、萩山さんの車は停止してから3分後に別の車に追突されているため危険運転致死傷にはあたらないという事です。

また監禁致死傷も進路を塞いで車を停車させた行為が、法律上の監禁に当たらないという事です。

スポンサーリンク

という事で「無罪」になる可能性もあるような事を言っていました。

これでもし「無罪」という判決がでたとしたらなんかやりきれないですね!

両親を亡くされた子供さんからすると殺されたみたいなものですから死刑にして欲しいくらいの気持ちを持っているのではないでしょうか。

高速道路で停車させられる事が、なければこの様な事故に巻き込まれる事なく楽しい家族旅行でしたのにね。

単純に考えれば煽られて追い越し車線で停車させられた為に後ろから追突され死亡したのですから加害者が悪いに決まっています!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!