六曜

止まらない不適切動画

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

「くら寿司」のアルバイト店員が、食材の魚をいったんゴミ箱に捨ててそれを またゴミ箱から取り出しまな板に戻した不適切動画投稿が炎上しています。

くら寿司によると 動画は大阪府守口市の店舗で撮影され、アルバイト店員が食材の魚をごみ箱に捨てた後、ふざけてまな板にのせようとする姿が写っている動画について問題の魚はその場で廃棄処分され、客には提供されていないことを確認したと説明されています。

このニュースを嫁さんと見ていて ホントに廃棄処分されたんだろかという疑問を夫婦で同じ疑問を持ちました。

くら寿司は、どうやってこの食材の魚が破棄されことを確認したんでしょうか?

問題の動画は、投稿から数時間後にアルバイト店員が自ら削除したそうですが、ネット上で別のサイトなどに拡散されくら寿司は4日、元の動画の削除後に事態を把握したという事です。 

ああいう事ををするアルバイト店員が、あのあとその食材である魚を破棄するようには思えません。

ニュースもそこのところ いったんゴミ箱に捨てられた食材の魚がお客様に提供されることなく破棄されたかを どのようにして「くら寿司」が、確認したかにつてもっと詳しく報道して欲しいなと思いました。

また第一興商カラオケ店「ビックエコー」では、店員が唐揚げ用の鶏肉を床にこすりつけて そのままフライヤーで揚げてる動画がアップされてまた炎上しています。

この動画は、去年炎上して沈静化した動画であったようですが、それを知らずに再投稿した人がいて再炎上したという事です。

ネットで怖い事は、いったんアップした動画って拡散されるから元の映像を アップした本人が削除したとしても ネット上には残っているんですよね。

スポンサーリンク

私もSNSを見ていてアップされてる記事を見たときにたまに何年か前の古い記事だったりした事もありました。

たぶんアップされた人は、その記事がいつ頃の記事かを確かめずにアップされたんだと思います。

このような行為があると不適切動画の直接の被害にあった「くら寿司」や 「第一興商カラオケ店 」だけの問題だけに留まらず消費者は他の店でも表にでないだけでこういう事をされているのではないかという不信感を持ち消費者の足が遠のく恐れもありますから業界全体の問題ともなります。

でもなぜ不適切動画の投稿が、次から次へ起こるのでしょうね?

こういう事は、ニュースでも取り上げられ大変な事になる事もわかっている事でしょうになんで 不適切動画の投稿 が繰り返されるのでしょう。

アルバイトを雇う会社もアルバイト店員の教育を徹底し監視体制も工夫しないとだめですね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!