デジタルピアノ

私YouTuber(ユーチューバー)になります!その2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

このタイトルをブログのネタにしようかなと企画の準備をしています。

今、YouTuberになるには、厳しい条件をクリアしないとなれなくなりました。

その条件とは、チャンネル登録者数1000人と年間動画総再生時間4000時間を達成できたらYouTubeで審査を受けるための最低条件となっています。

なのでこの条件をクリアするために 動画を作ってアップして行く様子をブログのネタにしようという企画です。

現在動画をアップしているYouTubeチャンネルは使わずに 新たにチャンネルを作ろうと考えいます。

そして新しいチャンネルのテーマも決まりました。

色々と考えましたが、やはり長続きするモノでなくてはなりませんし自分が楽しめないと続きません!

そこで思いついたのが、2003年からブログで書いていた「 Myブーム・独学でピアノに挑戦 」の動画版を作ることにしました。

この時のブログのテーマは、独学でピアノは弾ける様になるのか?をテーマに1年かけてショパンの夜想曲第2番を練習して独学でも弾ける事を実証しました。

「Myブーム・独学でピアノに挑戦」 のブログを書いている時には、独学でピアノをされてる人からメールを頂きました。

その中にピアノの練習風景を動画で観たいという要望もありました。

そこで以前弾ける様になっていた「ショパンの夜想曲第2番」も長年弾ずにいたら弾けなくなってしまいましたので 再チャレンジする様子を紹介していく企画です。

クラシックなら著作権も問題ないでしょうしYouTubeは、著作権については、厳しいですからね。

スポンサーリンク

YouTubeでも「独学ピアノ」けっこう需要があるようです。

この独学ピアノでまた皆がやっていたないニッチな部分を見つけて それを動画にすれば更に需要も上がるかもしれません。

YouTubeのテーマは、決まりましたのでピアノの撮影方法とピアノの音の録音方法を考えなくてはなりません。

撮影方法は、演奏する様子を天井からカメラでピアノの鍵盤が視聴者に見えるように映そうと考えています。

デジタルピアノ
iPhoneで俯瞰撮影

こんな感じに!

ただデジカメを使うと天井にカメラを固定する器具が、高額になりそうなので iPhoneでピアノを俯瞰撮影しようかなと iPhoneなら軽いので凝った機材を使わず簡単なモノで俯瞰撮影ができるのではないかと今アイデアを考えています。

あとデジタルピアノの音を iPhoneで撮影しながらデジタルピアノのLINE OUT から音声も同時録音できるのかも試してみようと思っていますので iPhone のイヤホンジャックに接続 できるケーブルをAmazonで注文しました。

iPhoneのイヤホン端子に挿し込む場合は、4極のCTIA規格のモノを選ばないといけないようです。

コード

エスエスエーサービス [ スマホ/タブレット等イヤホン端子(3.5mm/4極/CTIA規格)ケーブル ] 3.5mm 4極(オス)-3.5mmステレオミニ(メス)+マイク入力(メス) [15cm]

そういえばiPhoneに付いているイヤホンのプラグを見ると4極になっていますよね。

iPhoneイヤホン
iPhoneイヤホンジャック

とりあえず天井からの撮影と撮影しながらデジタルピアノの音をLINEからiPhoneに録れるか?この2つをクリアできないと先に進めません!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!