コピーライト

ブログにコピーライト表示の実験をしてみた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブロ友さんが、私と同じWordPressの「テーマ:Twenty Fourteen」を使ってブログを書かれています。

そしてWordPressのフッターにコピーライトの表示をさせていましたので私も表示させてみようと思いました。

このブログの下の左には「Proudly powered by WordPress」と表示がされています。

ここへ自分のサイトのコピーライトを表示させるのです。

これをするには、WordPressの設定画面にログインしてから「外観」を選択してプルダウンメニューの一番下の「テーマエディター」を選びます。

そこから右側のサイドバーより「テーマフッター (footer.php)」を選びます。

そしてその中の一部を編集して保存すれば「Proudly powered by WordPress」から自分のサイトのコピーライトに書き換える事がでいます。

一番これが、簡単な方法ですがこの方法には欠点があります。

それは、WordPressのテーマが、更新されるたびに上書きされてしまいますので書き換えたコピーライトが、消えてしまいますので 更新のたびに編集しなくてはなりません。

これを 解消するには、子テーマを作りその中に必要なファイルを入れて「テーマフッター (footer.php)」に 自分のサイトに表示させるコピーライトを書いておけばWordPressのテーマが、更新されても上書きされる事がありません。

そこでこのブログではなく 今休眠中となっているWordPressで作ってるこれと同じ趣味のブログがありますのでそれでちょっと子テーマを作って実験をしてみました。

まずは、子テーマとなるフォルダーをつくりその中に必要な3つのファイルを入れてWordPressへアップロードします。

アップロード方法は2つあり 一つはFFFTPで直接アップロードする方法です。

「〇〇〇.com」→「ブログフォルダ」→「wp」→「wp-content」の順に開き「themes」というフォルダがあったら、それを開きます。

この中にWordPressのテーマがインストールされていますのでこのフォルダーの中に子テーマを入れます。

スポンサーリンク

もう一つの方法は、WordPressの「外観」の「テーマ」からもアップロードできます。

「テーマ」からアップロードするときは、アップロードするファイルの入った子テーマのフォルダーを圧縮してからアップロードします。

アップロードが完了したらWordPressの「外観」の「テーマ」からアップした「子テーマ」を有効化します。

最初の1回目は、他のテーマが表示されて失敗してサイドバーとフッターがリセットされてしまいました。

なぜだろうと調べていると style.cssファイルの編集をした時に間違って他のテーマの名前を書いていた為他のテーマが、表示されていました。

それを直すとちゃんと修正されてどうにか無事「Proudly powered by WordPress」から「© 2003-2019 Myブーム・独学でピアノに挑戦 All Rights Reserved.」このように変更する事ができました。

 

コピーライト
iPhone6に表示のコピーライト

 

ただヘッダー画像は、表示されてなかったのであとからカスタマイズから画像をアップしました。

あとリセットされたサイドバーとフッターは、リセットされたままですのでまたあとで「ウィジェット」から修正しないとなりません。

詳しくは、「WordPressのここが知りたい(WordPress 勉強ノート)」「WordPressにコピーライトを子テーマから表示させる方法!」でどうぞ。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!