暴れん坊主軍にカメラ挿入!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


MRI検査も終わり とうとう来るべき検査が来ました!
泌尿器科の待合イスで待ってると名前が呼ばれ処置室に通されました。
私が、部屋に入ると「ドアに鍵をしておきます」看護師さんが、ドアロック!
そして 看護師さんが化膿止めの薬とちっちゃなコップに水を用意されていて薬を手渡せれその薬を口に含みコップの水で一気に飲み込みました。
そして私の目の前には、私が座るであろうグリーン色したイスがあり足元を見ると そのイスに座ると足が両方に大股開きになるであろうとすぐに予測できる形状の特殊なイスである事が見て取れます。
そこで想像したのが、産婦人科の分娩台でした。
私は、お産の時の様な格好にさせられるのかなぁ~とかカメラを挿入するのに麻酔ってするのかな?とか色々と想像をめぐらせていました。
そして ここでズボンを脱ぐのかなと思ってると 看護師さんが、「まだズボンは、脱がなくていいですからズボンのベルトを緩めておいて下さい」と言われました。
看護師さんは、私が、座るであろうイスに敷物をして準備をされています。
そして 「イスに座ってください」という事で イスに座るとドアの方に向いていたイスが、180度回転し そしてカーテンが、閉められ私の上半身と下半身はカーテンで仕切られる格好となりました。
なので私からは、ドクターや看護師さんの姿は、見えません。
その反対に私の下半身は、ドクターや看護師さんからは、丸見えです!
当たり前ですけど(笑)
そして看護師さんよりいよいよ「ズボンとパンツを膝まで下ろしてください」という指示でその指示にしたがいズボンとパンツを膝まで下ろしました。
大股開きにはならないようです!
でも恥ずかしい~!
下半身が、スースーしてなんか妙な感じです。
この状態で何分か待たされました。
「出産経験のある女性ならこういう場面でのこの状態は、慣れてるのかな?」とまた余計な事を考えてしまいました。
頭の中では、暴れん坊将軍が、元気になったらどうしようとその事が一番心配でした。
暴れん坊将軍は、私の意志では、制御不能ですから!
何故なら元気になって硬くなると男性なら経験があると思いますが、オシッコが出にくくなりるんですよね。
硬くなると尿道が、狭くなるんだと思います。
尿道が、狭くなるとどうなるか!
カメラも入れにくくなり挿入するのに痛いのでは自分で勝手な想像をしていました。
だから 硬くなるよりは、自然のまま柔らかい状態の方が、カメラも抵抗無く膀胱へ挿入する事が出来るカメラを挿入する距離も多少短くなるのではといろんな思いが、頭の中を駆け巡っています。
男性に比べると女性なら短くて早くカメラが、膀胱に到達できるんでしょうが、男性は、膀胱まで女性より距離がありますからね。
そんな事を考えてると 看護師さんから「消毒しますね。ちょっと冷たいですよ」との声が!
わぁ~ 美人看護師さんが、暴れん坊将軍を握って いやつまんでかな? 消毒するんだ!
「どうしよう!」
「暴れん坊将軍元気になるなよ!」(心の中で叫んでいます!)
「おとなしくしといてくれよ!」
「暴れるなよ 頼む~!」
そんな事を思っていたら消毒が、始まったようです。
そして消毒が、終わったと思ったら暴れん坊将軍が、何かに包まれた様な感覚ヒヤッとした感触が、何に包まれてるのかその様子は私からは、わかりませんので書きようがありません。
とりあえず今のところ 暴れん坊将軍は、自然体みたいです。
消毒が、終わってドクターが、呼ばれ「そしたらカメラを入れますね」と声がかけられ左のカーテンが、少し開かれモニターが、私からも見える状態になりました。
そのモニターで 患者もちゃんとカメラが撮る映像を見ることが出来るようになっています。
カメラが、奥へ入っていく様子が、画面に映し出されました。
ずっと奥へと入っていっています。
あれ 麻酔ってしてないのかな?
カメラの入っていく感覚がわかりますが今のところ痛くはありません。
暴れん坊将軍が、自然体のおかげかな!
そして 途中でカメラを止めて 「ここから精子が、出てくるところです」と説明が入りました。
それからまた奥へと進み膀胱へと到達しました。
その時になんか尿意を感じオシッコが、もれるような感じがありました。
なんか実際に漏れてるような?!
たぶん生理食塩水を入れて膀胱を膨らませてるのでしょうね。
それが、あふれ出て漏れているのかも。

カメラで色々な角度から膀胱内を見回し尿道から入ってきてるカメラのラインをも映していました。
そして映像を見ながらドクターから「異常は無いですね」と言うお言葉を頂きました。
それを聞いて安心しました。
これでようやくカメラの検査も無事終わりました。
処置室から出るときに 看護師さんからカメラを入れたので出来るだけ水を沢山のんでオシッコを出して膀胱を綺麗に洗い流す様にして下さいと言われました。
そのあと直ぐにトイレに行って オシッコをするとちょっと柔らかい痛みが、ありました。
やはりカメラを入れた生でしょうね。
そのあと診察室へ呼ばれMRIの画像を ドクターと一緒に見ながら色々と説明されこちらも異常ないですね。薄っすらと薄黒く広がってるところが、炎症していた痕ですね。
そして数値もだいぶ下がっています。
という事で総括として 4月に発症した前立腺の炎症が、原因ですねという事でした。
これでMRI検査、血液結果も異常がなく安心しました。
今回は、色々と心配があり一枚も写真を撮る余裕が無かったのですが、やっと余裕が出来たのでモニターに表示されている私のMRI画像を一枚写真に撮らせてもらおうとドクターに言ったら「いいですよ!どの部分にしましょうか?」と気軽に言われ どの部分と言われてもね。
するとドクターが、看護師さんに「MRIの画像患者さんに有料でおわたしできるんよね。いくらかかる?」と聞いてくれて看護師さんが、「1000円です」と ドクターが、「MRIの画像どうされます?」と言われるので 「それじゃ頂きます」と言ってCDに焼いてもらう事にしました。
記念になりますからね!(^^)
MRI画像をCDに焼付けしてもらいました
MRI画像CD
MRI画像を自宅パソコンで表示
MRI画像
一応検査結果では、安心しましたが、今回の検査料金いくらかかるんだろうか?急に支払いが心配になりました。
恐る恐る会計をしに行くと精算機の方は、終了していましたので会計窓口へ行って会計をして貰いました。
「合計金額14,770円です」と やっぱりそのくらいは、かかるよな!MRIもやった事だし!
家に帰ると私が、帰るのが遅かったので母が、だいぶ心配していました。
そして母に「異常なかったよ」と告げると安心してくれました。
息子が、50歳過ぎても母に取っては、いつまで経っても子供なんですね。
そしてオシッコをする時の痛みもオシッコを 何回かする内にだんだん痛みも和らぎその日の内に痛みもなくなりました。
症状としては、痛くも痒くも無かったので 検査を受けていなければわからないところでしたが、検査でわかり早期治療ができ大事に至らず良かったです。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「暴れん坊主軍にカメラ挿入!」への10件のフィードバック

  1. 待ち遠しくて起きていました(*^-^*)
    今年の記事では大賞候補ですね(^◇^)
    というか、私は今、他人事ではないのでありました。
    私の暴れん坊将軍の運命は如何に?

  2. まあくんさんへ
    それでは、次はまあくんさんの暴れん坊将軍が、
    どのような運命になるかのブログ記事を 楽しみに
    しておきます。(^^;;
    病状が進行しないうちに
    早めに泌尿器科で診てもらって下さい!

  3. ネタとしては大暴れのほうがおもしろいのですが・・・
    次はまあくんの「大暴れの巻」に期待します(^_^;)

  4. なんどもこんな検査を受けましたが暴れることは一切ありませんね。
    セイコウさんのはちょっとした刺激で暴れるんでしょうか?(^_^;)

  5. 9boさんへ
    それでは、こんどは、まあくんの「大暴れの巻」にご期待下さい。(^^)
    もし大暴れしたらお仕置きに アソコに冷水を注入されるそうですよ!

  6. なんかんさんへ
    そうきましたかぁ(笑)
    セイコウは、漢字で書くとこの「成功」ですからぁ!

  7. まあくんさんへ
    まじめな話、泌尿器科で早く診てもらって下さい!
    そして早くブログでまあくんさんの暴れん坊将軍の「大暴れの巻」を書いて 倍返し下さい(^^)v
    9boさんが、まあくんさんのエレクトを物凄く期待しているみたいですよ(笑)

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!