六曜

森永卓郎氏「国民1人1人に10万円ずつ配れば良い!」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

3月17日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」で 経済評論家の森永卓郎氏(68)は、新型コロナウイルスの影響で戦後最悪のマイナス成長になる可能性あると問題提起したようです。

この新型コロナウイルスの影響は、リーマンショック級と言ってるからこの騒動が、去年の9月ぐらいに起きていれば消費税のアップは、見送られていたかもしれませんね!

そしてその対策として森永卓郎氏は、「国民1人1人に10万円ずつ配る。とりあえず一家4人で40万円あれば、ローンとかもどうにかなる。12兆円くらい(の予算)でできる。こういうのは細かいヤツを小出しにしてもダメ。ドーンとやらないと」と持論を述べています。

国民一人一人に10万円配ってもらえたら嬉しいですね。

ただ現金だと貯金して消費につながらない可能性もあり お金が回らないことになりますから 期限付きの10万円分の商品券を配る方がいいでしょうね。

もし期限付きに10万円商品券を貰ったらどんな使い方をしますか?

一度に10万円の欲しい商品を購入しますかか?

それとも10万円の商品券に現金をプラスして欲しかった高額商品を購入されますか?

それとも期限内に10万円分の商品券をボツボツと使っていきますか?

もし今貰ったとしたら 私なら10万円の商品券に現金をプラスいしてサラウンドアンプを購入するでしょうね。

 

消費税を下げるという案もありますが、消費者としては、嬉しいですけど お店をしているところは、特に大型店は、大変でしょね。

また値札とかレジの消費税設定を修正しなくてはならなくなりますから。

スポンサーリンク

友達の酒屋さんが、軽減税率の商品もあるから消費税上げるのにめんどくさくて苦労したと話してました。

それなら今しているキャッシュレスのポイント還元の期間を延ばす方が良いと思います。

これならお年寄りも スーパーのカードを使って買い物をされている人もおられますからお年寄りの人にも恩恵が受けられます。

今は、5%還元だけど更に8%とか10%とか上げて貰ったら嬉しいですね(^^;)

また9月には、マイナンバーカードを持っている人は、キャッシュレスでチャージまたはお買い物をすると、マイナポイント25%(上限5,000円分)がもらえるということですから そのポイントの額も今決まっている額よりもアップすれば良いんじゃないかなぁ!

一番はここは、ドーンと大盤振る舞いで期限付きの10万円分の商品券を配るのが良いですね。

マジで これ実験的にやってみればいいと思います。

個人的には、将来ベーシックインカムの実験もやってみればいいと思っている!

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!