六曜

「理・美容室を利用制限の対象とすることは考えていない」西村経済再生担当大臣

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

安倍晋三首相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令しました。

対象地域は、感染が拡大している東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、8日午前0時から効力を発生させるという事です。

期間は1カ月程度を想定しており、大型連休が終わる5月6日までとするようです。

私は、理容店を営んでいるのでもし愛媛県も「緊急事態宣言」が、出されるような事があれば自分の職業は、どうなるんだろうと気になっていました。

すると7日の衆議院議院運営委員会で、西村康稔経済再生担当大臣は緊急事態宣言に伴う利用制限の対象に理・美容室が含まれるか?

との質問に対して

スポンサーリンク

「いずれも国民の安定的な生活を営む上で必要だと考えている。したがって、引き続き事業は継続できるように考えている。」という事でした。

理容については、政令で1000平米以上のものについてはその対象になりうるということで指定されていますが、通常1000平米以上の理容店はあまりないので、小規模でやっている理容店、美容室は利用制限の対象とはならなという事です。

これを聞いてなんか安心しました。

ただ「緊急事態宣言」が、出たら客足が遠のくかもしれませんからそちらも心配ですね。

この件については、国と都知事の間でもめているという報道もあります。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!