カードリーダー

「特別給付金10万円」のオンライン申請の落とし穴

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2020年5月1日からマイナンバーカードを使ってパソコンやスマホから10万円特別給付金の申請が行えるようになりました。

今回の一番の問題点は、申請のためのアクセスの集中で申請サイトであるマイナポータルサイトで混雑のため申請ができない事象がパソコンやスマホで発生していました。

これは、改善する必要があります。

そしてマイナンバーカードを持っていたとしてもオンライン申請が、できない場合もあります。

それは、パソコンで申請しようとするとマイナンバーカードに対応したカードリーダーが必要になります。

このカードリーダーを持っている人は、毎年e-Taxでネット申告をしている人くらいしか持っていないと思います。

それ以外で一般の人が使う用途は、ないので買われている人はいないでしょう。

私も毎年ネット申告をしている関係で マイナンバーカードを作って それに対応しているカードリーダーを持っていましたので5月1日に「特別給付金10万円」をオンライン申請することができました。

ちなみに私が持っているカードリーダーは下記のモノです。

もし購入されるとしたら有名メーカー品が、安心だと思います・

カードリーダーソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

そしてスマホでする場合も すべてのスマホでマイナンバーカードを使って申請することができるわけではありません。

スマホの機種によってできるできないがあります。

マイナポータルAPに対応しているスマートフォン

私の場合は、iPhone6なのでiPhone6では、マイナンバーを使って申請できませんので パソコンからの申請にしました。

スポンサーリンク

iPhoneの場合は、7以降の機種がマイナンバーカードの非接触読み取りに対応できるということです。

あと家族みんなが、マイナンバーカードを作っているとは限りません。

息子さんは、マイナンバーカードを作っていても 世帯主の父親が、作ってないという場合もあるようです。

この場合は、世帯構成員のうちマイナンバーカードを作っている人が、代表で申請できるような配慮も必要ではないかと思いまいました。

一番良いのが、国民全員がマイナンバーカードを持っていればカードに預金口座が、紐づけされていたら申請することなく 国民に10万円を速攻で配る事ができるんでしょうけどね!

それならややこしい申請をしなくて済みますね!

パソコンやスマホの苦手な人でも安心ですね。

そして各家庭に申請書を郵送する費用や封筒代や印刷代も節約できますね。

そして今回のように各市町村によって 申請書の郵送が、バラバラということもなくなりますね。

そして来年からは!

2021年3月からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!

マイナンバーカードでパソコンから10万円特別給付金の申請方法!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「「特別給付金10万円」のオンライン申請の落とし穴」への1件のフィードバック

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!