六曜

捺印してFAXで返送してくれと資料が届いた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日クレジット会社からキャッシュレス・消費還元事業設置完了証明書が、送られてきました。

これに捺印してFAXで返送くださいという事です。

えっ!ビックリしました。

うち電話兼FAXは、あるけどFAX機能は故障してからずっと修理せずにFAXは使っていません。

返送は、FAXじゃないといけないのかと思ってよく読んでみると封筒または、FAXで返送となっていました。

あー ビックリした!

ちゃんと返送用の封筒も入っていました(^^;)

なんというグットタイミングというか実は、ちょうどFacebookの記事に「ファクス使ってる国は、日本だけだそうだ!アメリカでは、ファクスは産業遺産の収集で知られる米国のスミソニアン博物館がコレクションの一つに加え展示されてるという事だ!」という記事をアップしていました。

そのせいかクレジット会社から送られてきた書類も「FAX」の文字しか目にはいらなかったようです(^^;)

アメリカでは、2008年頃からファクスは使われなくなって連絡するのはメールで図面ならパソコンで作成してそのまま添付ファイルで送って済ませるということです。

日本でもパソコンを使っている人は多いのに なぜ日本では今だにファックスを使っているのかなという疑問がわきます。

それについては、日本ではキーボード入力の文化がかなり遅れ 手書き文化が根強く、手で書いた通りの文面をやりとりできるファクスの支持につながっているということです。

その点、欧米ではビジネス文書は手書きではなくタイプライターでしたからパソコンがインターネットにつながった時点でメールに移行したということです。

今回クレジット会社からキャッシュレス・消費還元事業設置完了証明書が、送られてきたことでハッキリわかったことは、日本は、ハンコ文化があるから なんでも書類には、署名捺印が、要りますからファックスが、長く使われてきたのでしょうね。

今回のクレジット会社からの書類も ただハンコを押して返送してくれというだけのもですからね!

スポンサーリンク

私が、FAXを使わなくなってもうかれこれ10年以上は、経つんじゃないでしょうか。

使わなくなった理由は、迷惑FAXが、よく届いていたので今なら内容を確認してから印刷できる機能もあるようですが、うちのFAXにはそういう機能ががありませんでしたので迷惑FAXが来たら用紙の無駄ですからね。

なのであえて故障したまま修理せずにいました。

その間に別に私からFAXが必要に迫られた事はありませんでした。

ただ一度理容組合の方からFAXで送りたいという申し出が、ありましたが、うちはFAX壊れて使えないのでメールに添付して送ってくださいとお願いした事はありました。

なので使わなかったら使わなくて済むんだなと思いました。

なので次に固定電話を買うときは、FAX機能はいらないなと思っています。

私が、FAXを使っていないモノだから他の人も FAX使われている人は、少ないと勝手なイメージをしていましたが、FacebookにFAXの記事をあげたところいろんなコメントを頂きまして それによるとまだけっこう会社でFAXを使っている会社が多い事を知りました。

けっこう昔に これからはペーパーレスの時代になると言われていましたが、日本はそうなっているのでしょうかね?

これからは、 印鑑 を無くすという議論もでてきていますので 印鑑がなくなれば書類のやり取りもメールが増えてFAXを使う会社も減ってくるのでしょうね。

そうなれば本当のペーパーレスの時代が来るのかもしれませんね。

いや待てよ!

ハンコが、なくなってもやっぱり日本ではFAXは、使い続けられるのかなぁ?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!