ハイテク体温計

施設のハイテク体温計と格闘!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日は、施設の散髪の日でした。

今は、コロナの関係で施設に入る時は、玄関で脇に挟む体温を使って体温を計って体温が基準内である事を確認してから入っていました。

ところが、今回は玄関にハイテクな機械が設置されていました。

ハイテク体温計

この機械で 体温を計るようです。

最初に私の顔が、モニターに映し出されて体温を計って下さいと音声で指示されます。

モニターに 体温の計り方の図が表示され それに従い腕を機械の右側の黄色いボックスに持って行きます。

すると「正常な体温です!正常な体温です!」と音声で知らされます。

そのあとドアが、自動で開くのかなと思い少し待ってるとドアは、なんの反応もしません。

そこで もう一度体温を計りドアのようすを見るのですが、ドアは、一向に開きません。

スポンサーリンク

機械は、「正常な体温です!正常な体温です!」とアナウンスしてますので私の体温には、問題は無いと思います。

そこでまた体温を計ってみました。

三度目の正直です。

しかし やっぱりドアは、ピクリともしません。

するとドアの向こうに散髪の担当の職員の方が、歩いてましたのでドアを コンコンと叩いてみたのですが、どうも気が付かれずに通り過ぎて行かれました。

そこで ドアにいろいろ貼ってあるお知らせを読むと職員が、居ない場合は、外のドアフォンを押して下さいと書いてありましたので ドアフォンを押して職員の方に連絡を取り やっと中へ入れてもらう事ができました。

そしてこれまでの経緯を職員の方に話すと この機械を使うと自動でドアを開けるようにもできるということでしたが、まだ自動でドアは、開くようになっていないという事でした。(^^;)

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!