六曜

憲法9条ができた時、共産党は反対していた。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先週来店された91歳のお客様が、こんな話をされていました。

憲法9条ができた時に共産党は、憲法9条を反対していたということでした。

調べてみると当時、共産党を代表し、野坂参三氏が国会でこんな反対の演説を行っています。

「憲法案第二章(9条第2項のこと)は、我が国の自衛権を放棄して民族の独立を危くする危険がある、それゆえに我が党は民族独立のためにこの憲法に反対しなければならない」

スポンサーリンク

当時、そう訴えていた共産党を除いた、全政党が賛成して日本国憲法は、できたということです。

当時あれほど反対していた共産党が、なぜ今護憲の旗を掲げるようになったのでしょうか。

日本政治の七不思議です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!