コウラン伝 始皇帝の母

中国ドラマ『コウラン伝 始皇帝の母』

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今、日曜日の夜9時からNHKのBSでは中国ドラマ『コウラン伝 始皇帝の母』という歴史ドラマを放送しています。

私は、日本の歴史物も好きなんですが、海外の歴史物も興味があります。

「コウラン伝 始皇帝の母」ドラマの始まりは、李皓鑭りこうらん役の呉謹言ウー・ジンイエンが、名家のお嬢から、継母の陰謀で追い出され、人買いに売られ呂不韋りょふいの目に止まり助けられちょう国王妃の女官となります。中国の初代皇帝・始皇帝の母の物語です。

今までに中国のドラマを観た覚えがなかったのですが、もし見ていたとしても記憶に残っていません。

よく三国志は、日本でも漫画や映画になりますが、この「コウラン伝 始皇帝の母」は、毎週見ていますが、これがなかなか面白いです。

「りこうらん」と聞くと戦前・戦中の中国で映画や歌で活躍そして戦後は、日本で政治家となった「李香蘭りこうらん」こと山口 淑子やまぐちよしこさんを思い浮かべます。

その「りこうらん」という主人公の名を聞いたせいもあり「コウラン伝 始皇帝の母」に興味をもった経緯もあります。

「コウラン伝 始皇帝の母」のドラマを観て最初に感じたのが、金かけてるなぁという感想をもちました。

NHKの大河ドラマと比べるとセットの豪華さでは、中国のスケールの大きさに圧倒されます。

李皓鑭りこうらん役の呉謹言ウー・ジンイエンなかなか綺麗な可愛い女優さんです。

李皓鑭りこうらん役の呉謹言ウー・ジンイエン
李皓鑭(りこうらん役)の呉謹言(ウー・ジンイエン)

ただドラマを観てると中国の俳優さんの顔が、皆さん同じ顔に見えてしまって最初は、戸惑いましたが見てる内にだいぶ慣れてきて区別がつくようになりました(笑)

あとシーンが、変わる時も印象的な手法を使っています。

いったん画面が暗くなり次のシーンへ移るという手法です。

スポンサーリンク

このドラマを観ていて気がついたのですが、中国も日本と同じく座る時には、男も女も正座ですわっていることにこういう疑問を感じました。

朝鮮では、男も女も胡坐あぐらをかいて座っていましたので 中国の影響を受けてる朝鮮は、なぜ正座をしないんだろうとそんなことが気になりました。

まあどうでも良い事なんですが、「コウラン伝 始皇帝の母」を観たことで他の中国の歴史ドラマも気になり始めました。(^^;)

中国も面白い歴史ドラマをつくるんだなと感心していましたら アニメも面白いアニメを作っているようです。

私は、見ていないのですがネットニュースで中国アニメ『羅小黒戦記~ぼくが選ぶ未来~』を絶賛する記事がありました。

今、日本は鬼滅の刃が、世界的に大人気ですが、これからも良い作品を作りどんどん日本のアニメを世界に送り出して欲しいモノです。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!