六曜

「狐」と「ガチョウ」と「豆の袋」の川渡り問題の解答 

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の「狐とガチョウと豆の袋の川渡り問題」の解答です。

まずは、昨日の問題は下記のような問題でした。

狐とガチョウを連れて、豆の入った袋を持った農夫が川岸にいます。

川には1艘のボートがあります。

  • ボートを漕げるのは農夫のみです。
  • ボートには農夫のほか、動物1頭か豆の袋1つしか乗せられません。
  • 農夫がいないときに狐とガチョウを岸に残すと、狐がガチョウを食べてしまいます。
  • 農夫がいないときにガチョウと豆の袋を岸に残すと、ガチョウが豆を食べてしまいます。

さて、すべてを無事に対岸に渡すにはどうしたらいいでしょうか?

それでは、回答です。

最初にガチョウを連れて渡る

(  狐とキャベツがこちら側、農夫とガチョウが向こう岸)

農夫だけ戻る

( → 農夫と狐とキャベツがこちら側、ガチョウだけが向こう岸)

次に狐を連れて渡る

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

( キャベツがこちら側、農夫と狐とガチョウが向こう岸)

そしてガチョウを連れて戻る

( 農夫とガチョウとキャベツがこちら側、狐だけが向こう岸)

次にキャベツを持って渡る

(  ガチョウがこちら側、農夫と狐とキャベツが向こう岸)

農夫だけが戻る

( → 農夫とガチョウがこちら側、狐とキャベツが向こう岸)

最後にガチョウを連れて渡る

( → 全員が向こう岸に渡れました)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!