六曜

中国が処理水海洋放出決定を非難する資格などない!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

日本政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決めたことを受け中国は、日本が周辺国や国際社会と十分な協議を行わずに「一方的」に決めたとして、「極めて無責任なやり方で、周辺国の国民の利益を深刻に損なう」と非難しているということです。

よくもいけシャーシャーと自国の事は、棚に上げてよその国の事を言えるものですね。

中国は、そんな偉そうなことは言えなはずです!

中国を含めて、核保有国は過去にどれほど大気中で核実験をして死の灰をばら撒いているのですからね。

その核実験によってばらまかれた放射性物質は福島原発事故によってできた処理水とは雲泥の差でしょう。

スポンサーリンク

ましてや中国は核実験に際して、説明も協議も予告もしたことなどないのですからこれを無責任と言わずして何というのでしょうかね。

しかも中国初の核実験は、1964年(昭和39年)の10月10日の東京オリンピックという平和の祭典の真っ最中のときでしたからね!

そんな中国が、「極めて無責任なやり方で、周辺国の国民の利益を深刻に損なう」などと非難する資格など一切ないですね!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!