六曜

「擦り切れるほど観た」の現代風の言い方は?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

孫が、生まれてたまに長女から孫の動画や写真が、送られてきます。

つい最近も送られて来た孫の動画が、可愛くて何回も見ています。

その事を 長女に伝えようと「○○ちゃんの動画擦り切れるほど観てるよ」と送信しようとした時にまてよ「擦り切れるほど観た」という表現は、ビデオテープの時代の表現だから今の時代には合わないなとふと思いました。

ビデオテープの時代は、ビデオテープと再生ヘッドが、密着して摩擦することで再生していましたから「擦り切れる」という表現を使っていましたが、

今は、ビデオテープじゃなく DVDやハードディスクですから それらは非接触型ですから「擦り切れる」という表現は、合わないですよね(^^;)

スポンサーリンク

じゃぁ昔、言っていた「擦り切れるほど観た」という表現は、現代風に表現するとしたら どういう表現が、適当なんでしょうね(^^;)

これを 考えると夜も眠れなくなってしまいます(^^;)

春日三球かすがさんきゅう照代てるよの、 「地下鉄の電車はどこから入れたの? 」の話じゃないですけど それを考えてると一晩中寝られなくなります(^^;)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!