六曜

宮内庁を誤解していた!皇族を守らない庁だとか!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

あの明治天皇の玄孫である竹田恒泰さんが、YouTubeで言われていて驚いたのですが、宮内庁は、皇族を守ろうとしないという事を発言され「宮内庁 は機能不全に陥っている!」とまで言われています。

そして戦前は、宮内庁ではなく宮内省だったんですね。

しかし日本は、戦争に負けてGHQによって宮内省は、解体されそしてGHQによって宮内庁が、作られたという事です。

ということで宮内庁は、昔の宮内省とは違い皇族を守るための組織ではなく天皇の監視役となっているという事です。

それを聞いてやっと理解しました。

だから小室圭さんの身辺調査ってずさんだったんですね!

そう思っていまいしたら宮内庁は、なんと秋篠宮家から小室圭さんの身辺調査の依頼がないと宮内庁としては、身辺調査をする事ができないんだそうです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

と言う事は、秋篠宮家から小室圭さんの身辺調査の依頼は、なかったということなのでしょうかね?

だから宮内庁は、秋篠宮家から小室圭さんの身辺調査の依頼がなかったから調査をしなかったという事で宮内庁には、責任はないという事を言いたいのでしょうかね?

これって 責任を秋篠宮家に押し付けているという事にもなりますね。

まぁ仕方ないか!

宮内庁は、皇族を守るための組織ではないということですから。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!