マイナポイント

母の楽天Edyカードをマイナポイント申請!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

とくにお年寄りは、マイナンバーカードを持っていてもマイナポイントを受け取る手段を持ち合わせていない人も多いのではないでしょうか?

マイナポイントを受け取る手段として QRコード決済、電子マネー決済、クレジットカード決済などが必要になります。

私が、マイナンバーカードを作った時に 母も一緒にマイナンバーカード作りました。

そして私は、昨年マイナポイントを PayPayで5000円分受け取りました。

しかし母はPayPayのようなQRコード決済に必要なスマホも持っていませんのQRコード決済も利用していませんしクレジットカードも持っていません。

なのでせっかくマイナポイント5000円分貰える権利があっても手付かずのままでいました。

私は、母の食料品を毎日エースワンで買っているのですが、今までは私のPayPayを使って支払いをしていたのですが、エースワンが、10月よりPayPayの取り扱いをやめてしまったので 今は、私名義の楽天Edyカードを作ってそれに現金をチャージして母の買い物をしていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そして最近楽天EdyのアプリをiPhoneにインストールしてわかったのですが、楽天Edyカードでもマイナポイントを受け取れることを知りました。

マイナポイントの付与対象チャージ期間も再延長され2020年9月1日から2021年12月31日までになりましたのでこの機会を逃しては、損だと思いそれじゃ母の名義で楽天Edyカードを作れば母もマイナポイントをゲットできると思いつきさっそく母名義の楽天Edyカードを作りました。

そして昨日マイナポイントを母の名義で作った楽天Edyカードで受けられるようにマイナポイントの申請をしました。

楽天Edyカードの場合現金をチャージすると翌月の10日にマイナポイントが、付与されるということです。

これからも健康保険証や預金通帳との紐づけで7500円分づつのマイナポイントを貰えるという事ですからせっかくマイナンバーカードを作っているのですから母もマイナポイントを受け取る手段を作っておかないともったいないですよね(^^)

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!