YouTube Shorts

YouTubeのショート動画へ投稿してみた!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

2020年からYouTube Shortsができました。

YouTubeのショート動画とは、最大60秒までの縦型の動画を投稿し閲覧できるYouTubeの新しいサービスでTikTokのような短い動画が対象です。

YouTube Shorts動画投稿時にタイトルの横に「 #Shorts」タグ入れることでYouTube Shortsと認識してくれるようです。

特徴は、スマートフォンの画面いっぱいに動画が表示され、スクロールすることで次の動画へとすぐに切り替わることです。

従来のYouTubeでは、ユーザーは動画のサムネイルを見て、興味のある動画をタップ・クリックし再生していましたが、
YouTubeショート動画では、見たい動画を選択する必要がなく、興味のない動画はすぐにスキップできます。

ただYouTube Shortsは、広告が動画に挿入されないので収益化はできません。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

前々から投稿してみようと思っていましたが、動画のネタがなくて投稿できていませんでしたが、先日ネタができまいたので 今回はじめてYouTube Shorts動画をアップしてみました。

その動画が、これです。

木のテーブルの裏にお菓子の包装が、くっついていたのでそれを撮影してYouTube Shorts動画に投稿してみました。

これって静電気の悪戯なんでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!