昼食

訪問ヘルパーさんへの葛藤

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

私の母が、普通に食事の取れる状態の場合なら訪問ヘルパーさんは、とてもありがたい存在になると思います。

普通に食事をさせて完食してもらえるでしょうから。

しかし私の母は、認知症で今はなかなか食事も取れない状況となています。

なので訪問ヘルパーさんが、悪いというわけではありません。

私の母が、なかなか食事の取れない状況というのは、私も実際に母の食事をさせて把握していることなのでヘルパーさんも大変だという事は、わかっています。

訪問ヘルパーさんには、母の昼食をお願いしているのですが、しかしご飯もおかずも かなり残っていてそれを捨てるのも もったいなくて残った分は、私が、夜食べさせています。

昼食

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

もし昼食を 半分以上食べていれば夜は、イノラスを飲まそうと思うのですが、昼食がこんなにも残ってしまうとなかなかそれを捨てられません。

昼食

自分でも母が、なかなか食べれないのは、わかってはいてもこんなにも昼食が、残ってしまうとなんか割り切れない思いになってしまいます。

無理は、招致なのですがもっと食べさせて欲しいという無理な思いがあります。

食べる気のない人に無理に食べさせることもできませんからね!

訪問ヘルパーさんも 普通にスプーンを使って食べさせたいでしょうけど やはり今の母は、注射器を使って強制的に口に入れるようにしないと食べてくれないでしょうね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!