オシッコの量

いきなりオシッコの量が2倍に!訪問看護の人もビックリ!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

8月13日の朝、母のオシッコの量を確認すると1000mlありましたので驚きました。

病院で入院しているときは、1000ml出ていたという事でしたが、退院後、家では今まで最高が、600mlが1回だけであとは、400mlとか500mlの時が多かったので いきなり1000mlも溜まったのは驚きでした。

オシッコの量

 

まさか前日のオシッコを捨ててなかったという事はないだろうかと思ったほどでした。

自分なりに色々原因を考えてみると 昨日は、お昼に37度6分ほど熱があったので訪問看護のSさんの指示で母の部屋の1台の扇風機だけでは足りないという事で リビングの冷風機も持ってきてかけていました。

そして夜は、扇風機を1台にして寝るときは、普通ならタイマーを掛けるのですが、この時は、タイマーを掛けるのを忘れていて一晩中扇風機を回しっぱなしにしてましたので その影響で体の水分が、汗として出ずにオシッコとして出たのかもという仮説を立ててみました。

その事を 訪問看護さんに言うと「他に原因は考えられませんよね」と言われていました。

うちは、母の部屋とリビングが続いていて母の部屋のエアコンとリビングのエアコン2台とも故障して使えない状態です。

もう既に2年前に故障していたんだったと思います。

それで1年前の話になるのですが、いつもお世話になっているナンヨムセンさんに修理をお願いするとうちのエアコンは、もう古いので部品が無く新しく付け替えないとダメだという事だったと思います。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ただし新しいエアコンに付け替えるにしても うちのエアコンの場合は、壁の中をエアコンの配管が通っていて 昔のエアコンのガスと今のエアコンのガスは、種類が、変わっているので管の中を洗浄しないと 古いガスと新しいガスが、科学反応をして配管を詰まらせる原因になるという事で その配管の洗浄作業をしてからでないとエアコンの取り換えは、できないという事でした。

その配管の清掃作業は、ナンヨムセンではできないので積水ハウスへお願いされてはという事でした。

なので新しく付け替えるにしても2台のエアコン代+配管の洗浄作業代が、かかってしまうということでどうしようかと悩んでいる内に1年が、経ってしまったという分けです。

これを聞いてエアコンなしで大丈夫だったのですかと思われると思いますが、私の母も そして嫁さんもエアコンが嫌いなので 家を建て替えてから母のエアコンもリビングのエアコンも使っていませんでした。

なのでリビングのエアコンが、稼働するのは年に1回正月に親戚が集まった時だけです。

そして私が、エアコンをつけてると「寒いけん消して!」とよく言われます。

というわけで1年に1回しか使わないエアコンの為に 2台のエアコンを新調するのは、コスパが悪いと思い修理せずにそのままにしていました。

しかし 母が、こんな状態になり訪問看護や訪問ヘルパーさん訪問入浴さんが来られるので エアコンがないと気の毒でそこでようやくエアコンを付けなくてはという気になり積水ハウスへ見積をお願いしました。

という事で 今のところ母の退院後は、窓を全開にして、母の部屋はずっと1台の扇風機をかけてる状況です。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!