会計ソフト

会計ソフト売掛金がマイナス金額になり合わない!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨年の営業は、12月30日まででしたので令和5年12月31日に会計ソフトの減価償却費仕分け転送をしてから次年度更新しました。

そして今年は、1月5日から営業でしたのでサロン閉店後に 会計ソフトを立ち上げて5日の売上などの入力作業をして その日には、PayPayの振り込みが、銀行に有りましたのでその入力もして売掛金を確認しますと 売掛金が、「0」にならずマイナス金額表示になっていました。

この原因は、直ぐに思いつきました。

今までもこういう事がたまにありましたので。

その原因は、売掛金の入力をし忘れているのが原因です。

マイナス金額を見ますと1件の売掛金の未入力と判明しました。

普通なら直ぐに売掛金を入力して直ぐに修正できるのですが、今回は、次年度更新をしてしまってから気が付きましたのでどうしたモノかと考えました。

今まで次年度更新をしてからミスに気が付いて修正をした経験がありませんので。

そこで思いついたのが、バックアップを取っていますので いったん前年度の会計を復元してから修正して そして次年度更新をすれば良いかと思い試してみる事にしました。

バックアップは、USBに取っていますので昨年12月31日のファイルを選んで復元しました。

復元ができているかを確認すると2023年にならなくてはいけないのに2022年の表示でしかも3月途中までの入力までしかされていません。

いったどういうことなのかと思い何回か復元を試したのですが結果は同じです。

そこで会計ソフトの説明書を読んでようやくわかりました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

「ファイル」の中から「データ選択」を選ばないといけないようです。

「データ選択」を選ぶと今までの年度のファイルが表示されそこから必要な年度を選ぶことが出来るようになっていました。

そこで2023年を選らんで上にある「選択」ボタンを押すと2023年の会計が復元されました。

そこで売掛金を確認するとやはりPayPayの売掛金1件を入力するのを忘れていました。

そのPayPayの未入力だった1件の売掛金を入力すると今回銀行に振り込まれた金額になる事が確認できました。

これでまた次年度更新をしてバックアップを取り先ほどと同じ操作をして2024年を復元しました。

そして今年の会計を入力すると売掛金も無事「0」表示になりました。

これで無事今年の会計も進めていけます。

気が付くのが、初日で早くて気が付いて良かったです。

あとから気が付いたのですが、USBにバックアップしたモノを使わなくても会計ソフト自体に今までの会計年度のファイルがありますからそこからしても良かったかなと思いました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※コメントを残すには、枠内をクリックしてください!