「ビットコイン」タグアーカイブ

ビットコインの元本割れなんなく取り戻す!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ビットコインブログネタにビットコインに1万円投資をして ネタが切れる事がなくなりました(^^)

5月27日のビットコインの急落には、ビックリしました!

ビットコインじゃんくて ビックリコインです(笑)

その日は、私が1万円で購入してしていたビットコインも元本割れを起こしていました。

しかし翌日の日曜日には、ビットコインのレートが、278,000円まで急上昇して 元本割れしていた1万円も直ぐに戻ってきました。

ビットコインって急上昇、急下降のまるでジェットコースターの様な仮想通貨です!

これは、完全な投機物件ですね!

こんなに変動が、激しかったらビットコインを使ってなかなか買い物もできません。

スポンサーリンク

またお店側も ビットコインで払って頂いても いつ値下がりするかドキドキ・ハラハラものです!

土曜日のBS放送でビットコインの事が取り上げられていましたが、300万円を投入して6000万円稼いだかたも居られたようです。

なんとも羨ましい話です!

でも もし私が、300万円を持っていたとして300万円をビットコインに投入できる勇気は有りません!

やっぱり 大きな稼ぎを出来る人って度胸のある方じゃないと駄目なんでしょうね!

私の様な小心者は、1万円投入してゲームの様に遊ぶのが関の山です(^^;)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインの生みの親は日本人?!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

最近ブログのネタにビットコインを 1万円分を購入してからビットコインについて色々と情報を集めています。

ビットコインの生みの親は、Satoshi Nakamoto「サトシ・ナカモト」という人が、ビットコインに関する論文を2008年10月31日に発表しその2か月後に2009/01/03  ビットコインのブロックチェーンの最初のブロックが誕生したようです。

「サトシ・ナカモト」という名前を聞くと日本人の名前を想像しますが、この「サトシ・ナカモト」という人は、どこの誰であるかわからないんだそうです。

ちょっとビットコインの歴史について調べてみました。

2008年10月31日Satoshi Nakamotoビットコインに関する論文を発表

2009/01/03 ビットコインの最初のブロックが誕生(終値 ¥0)

2009/01/12 「サトシ・ナカモト」からソフトウェア開発者であるHal Finneyへ、ビットコインの送信が世界で初めて行われたそうです。(終値 ¥0)

2009/10/05 ビットコインと法定通貨の交換レートが初めて提示されこの時の日本円で1BTC約0.07円で これは、ビットコインの採掘に必要な電気料金から計算して提示された価格なんだそうです。(終値 ¥0.07 )

2009/10/12 初めてのビットコインと法定通貨間の交換は、5,050BTCを5.02ドルで購入したという事です。(終値 ¥0.09)

2010/05/22 そしてビットコインで有名な話が、ピザ2枚(約25ドル)と10,000BTCの交換が行われ、これが実店舗での最初のビットコイン決済の例となりました。(終値 ¥0.2)

2010/07/18 日本で事件となりましたあのMt.Gox社が、ビットコイン取引所サービス開始しました。(終値 ¥7)

2013/03/16 キプロスの金融危機により、キプロス国内の銀行が閉鎖されるなど法定通貨(ユーロ)への信用が低下し、ビットコインの人気が高まりこれにより、一時1BTC266ドルとなり、過去最高の価格となりました。(終値 ¥4,597)

2013/12/04 NHKが初めてビットコインに関する特集を放送し日本の大手放送メディアで最初にビットコインが取り上げられました。(終値 ¥123,100)

スポンサーリンク

2013/12/05 この日ビットコインが史上最高価格となり、日本円-ビットコインの取引で一時127,800円/BTCを記録しました。(終値 ¥110,000)

2013/12/05 最高価格を記録した同日、中国政府が金融機関によるビットコインの取り扱いの一切を禁止することを発表しこれに伴い民間の中国取引所が自主的に一時サービスを中止するなどして、これ以後大きく価格が下落することとなりました。(終値 ¥110,000)

2015/08/01 Mt.Goxの元経営者Mark Karpelesが口座残高を不正に操作した容疑で逮捕されました。後日、業務上横領の容疑で再逮捕されることとなります。(終値 ¥34,603)

2016/03/01 通販事業やレンタル事業等を手掛ける総合サイトDMM.comでビットコイン決済の受付が開始されました。日本国内での大企業のビットコイン決済受付はこれが最初の例となります。(終値 ¥49,602)

2017/01/05 日本円-ビットコインの取引で特に取引が過熱し、円ベースでMt.Gox事件前の最高価格を超える史上最高価格をつけ主要取引所のなかではcoincheckで一時152,900円/BTCを記録することとなりました。(終値 ¥110,986)

2017/03/10 世界的にビットコインの価格が上昇し、日本円ベースでは1月5日の高値は超えなかったものの、ドルベースでこれまでで史上最高価格の約1330ドルをつけました。(終値 ¥145,790)

2017/04/01 ビットコインをはじめとする仮想通貨を日本で初めて法律内で規定した改正資金決済法等が4月1日に施行されました。本法律は主に仮想通貨取引所に対する利用者保護を目的とする規制であり、経過措置として施行日から6ヶ月間の規制適用の猶予期間が設けられることとなります。(終値 ¥121,628)

以上Bitcoin日本語情報サイトを 参考にかいつまんでビットコインの歴史を紹介しました。

歴史を見てると2015/08/01 あのMt.Gox社の事件でビットコインの価格がかなり下がっていますが、また価格が十万円台に戻ってますね。

そして今のビットコインの1BTCの価格は、33万円台になっています。

昨日の23時26分のビットコインの私の総資産額14,555円です。

なんかこの調子で行くと1万円が、2万円になるのではと期待しています(^^)

ビットコイン

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

積水ハウスがビットコインのシステムを採用!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

あなたは、知り合いから「儲け話」を聞いた時にすぐに信じられますか?

私は、けっこう石橋を叩いて渡るタイプです。

あまり叩きすぎて壊してしまう事も(^^;)

実は、知り合いからビットコインの話が、あった時にビットコインって購入して大丈夫なの?という疑問を 正直持っていました。

その中でビットコインの安全性を説明するのに「ブロックチェーン」というシステムだから安全なんだという説明がされました。

ブロックチェーンで結ばれているパソコンすべてに 取引履歴が記録されて皆が監視しているから不正が起こらないシステムになっているという事です。

そしてそのブロック化された取引記録に新たな取引記録を追加するためにブロックとブロックを繋げていくには、キーが必要でこのキーを見つけるには、膨大な量の計算問題を解かなくてはんらないそうです。

この作業を マイニングといって パソコンがあれば誰でも参加できる様になっていて その参加者が、一番先にマイニングした人に マイニングの量によりビットコインが貰える仕組みになっているという事です。

ビットコインは最大数で設計され、初期の仕様で2100万BTCしか作成されないとうい事で これが意味するのは、ビットコインの数は増えることがなくインフレも起こらないということです。

と言われてもホントに安全なのか確信が持てませんでしたが、積水ハウスが、ビットコインに使う「ブロックチェーン技術」を賃貸住あの情報管理に活用すると発表した。というニュースを知って「積水ハウス」の様な有名企業が、採用するようなシステムなら安全なんだろうなという事でそこで初めてビットコインの安全性を信じる事になりました。

スポンサーリンク

という事で 10,000円分のビットコインを買ってみる事にしました!

今は、右肩上がりで昨日は、ビットコインのレートが、30万円を超えてました!

まあ こういうモノっていつかわは、暴落する事もあるかもしれませんが、まだまだビットコインってメジャーじゃありませんから もっと知られるようになって色々な人が、ビットコインを買うようになれば まだまだ上がると思うのですが、あくまでも希望的観測です!

只今の私のビットコインの総資産は、13,077円です。

ビットコイン

 積水ハウスは、仮想通貨に使う「ブロックチェーン技術」を賃貸住宅の情報管理に活用すると発表した。ビットフライヤー(東京・港)と提携し、2017年度中にシステムを構築する。入居契約を短縮できたり、柔軟に賃料を設定したりできるようになる。

まず、子会社の積和不動産(東京・渋谷)が管理する約12万戸の賃貸住宅で適用する。顧客情報をブロックチェーン上で管理し、家賃の支払いなど入居者の「履歴」をつくっていく。20年には、50万戸強の同社グループの賃貸に広げる。

//www.nikkei.com/article/DGXLRSP443875_X20C17A4000000/


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨でFXのマネごとをしてみた!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ブログのネタに仮想通貨のビットコインを1万円で購入し 他にも値上がりしそうな仮想通貨が有ればその仮想通貨にも手を出したりしております。

一応自分で決めてるルールとしては、他の仮想通貨を購入する時は、1万円で購入したビットコインの一部を切り売りして その金額で買うようにしています。

1万円を元手にいくら儲けられるか?

そしてその結果をブログのネタに記事を書く様にしようと考えていましたが、それでは偶然の運で上がった下がったの結果を書く事になりますので これでは、面白味が無いかなと感じ何か面白い事は、出来ないかなと考え 仮想通貨でFXのマネごとをしてみたら面白いかなと思いつきました。

そこで昨日は、仮想通貨でFXのマネごとをしてみました。

ちょうど上手い具合に(coincheckコインチェック)では、2017年2月1日〜2017年5月31日の期間中に関しては取引所手数料が無料となっています。

なぜFXのマネごとなのかと言いますと 私は、株やFXなんて今まで一度もやった事がありませんしFXの知識も全くありません!

なのでどの場面で買ってどの場面で売るかなんて 全くわからないずぶの素人です。

ただ仮想通貨の「ビットコイン」や「リップル」を 購入してそれらのレートを表すグラフの様子を見てて感じたのですが、仮想通貨は、けっこう値動きが激しいので上手く売り買いすれば利ざやを 稼ぐ事ができるのではないかと感じました。

そこで 昨日の朝目が覚めて リップルのグラフを見てもう上げどまりかなと 素人判断でリップルを売却して 売却した金額でビットコインを購入しました。

朝10時20分頃だったか(coincheckコインチェック)より仮想通貨のNEMが、急騰しているという知らせが、iPhone6に表示されたので グラフをチェックをすると グラフが急上昇していましたので ビットコインを1000円分売却して それでNEMを購入しました。

NEMを買った時のレートは、19.6318 XEMで 1,076円分で54.80901 XEM購入しました。

NEM

 

ちょうどお客様もおられなかったので NEMのグラフの推移を見ていると 急上昇が続いていて レートが、19.6から21.4、21.5、21.6、21.7、22.3、24.14と上がって行きました。

今の時点で日本円にするといくらになるかを確認すると 1,275円になります。

NEMは、54.80901 XEMを 1,076円で購入していましたので 1,275円で売却できれば199円の儲けです。

そこで欲を出さずにこの段階で売却する事を決断して売却しました。

NEM

スポンサーリンク

上手く売却が完了して199円の儲けとなりました。

購入してから売却する間の時間は、約50分でした。

そして売却した直後にNEMは、急落してレートが、19.2853まで下がっていました。

NEM

物凄く上手いタイミングで売却出来ました(^^)v

そこで今度は、最初購入していたリップルを NEMを売却した金額で購入してみました。

また急上昇が起きれば良いのですが!(^^;)

 

昨日気が付いたのですが、パソコンから(coincheckコインチェック)を見てると「トレードビュー」も用意されていました。

「トレードビュー」は、ビットコインを始め色んな種類の仮想通貨の「ローソク足チャート」が、見られる様になっています。

しかし私は、「ローソク足チャート」を見ても ちんぷんかんぷんです(^^;)a

「ローソク足チャート」で見ると緑の矢印の時に購入して黄色い矢印の時にNEMを売却したことになります。

【画像をクリックすると拡大されます】

NEMローソク足チャート

今回は、たまたま運が良く上手いタイミングで仮想通貨NEMを売却できましたが、本格的にするには、この「ローソク足チャート」が読めないとFXで勝つことは、難しいんでしょうね。(^^;)a

現在は、12種類ほとんどの仮想通貨は、乱高下はありますが、右肩上がりになっていますので儲けやすいのかもしれません。(^^)

5月18日23時15分の総資産額は、10,183円です。

総資産

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨リップルに一喜一憂!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

16日に仮想通貨のリップルが面白そう!というメッセージを受けて ビットコインを一部1000円づつ分けて時間差を付けて様子を見ながら売却して合計2000円分を購入してみました。

ビットコインは、下落が続きましたので調子の良さそうなリップルを購入してみました。

ビットコインは、高値で買ってるので 売れば損になる事は、わかっていますが、損ついでです(^^;)

こういうのを FXの世界では、損切というのでしょうか?

リップルを購入したその時間帯は、リップルのレートは、36円から40円でした。

すると昨日17日には、40円越えしていて 今までビットコインで損を出していた総資産が、10000円を超えていて 元金を取り返す事ができていました。

でも価格は、上がり下がりするモノですから安心はできません。

coincheckコインチェック)のチャットを見てみると「100円行くかも」というコメントまで出ていました!

まだリップルは、上がりそうな様そうなので そこで今度は、ビットコインを2000円分売却してリップルを 2000円分買い増してみました。

 

果たしてこの行動が、吉と出るか凶とでるか?

あちゃ〜!リップルの価格が下がりいっときしてビットコインが、急騰し始めていました!

coincheckコインチェック)アプリで総資産を確認すると11時26分には、10,304円だったのが、

スポンサーリンク

ビットコインとリップル

11時37分には、9,889円に落ちてました!

ビットコインとリップル

またまた元本割れです!

そして午後から確認してみると また10,346円となっており元本を取り戻していました。

ビットコインとリップル

リップルを購入した時に 余っていた日本円7円も使いましたので 「ビットコイン」と「リップル」合わせて合計10,000円を投入したことになりますので 只今のところ346円の利益が出た事になります。

このまま下がる事なく上がってくれると良いのですがね!

実際にこういう事を体験してみて 利ざやで稼ぐという事がどういう事なのかがわかってきました。

まあ私には、そういう才能はありませんが(^^;)a

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク