中国は日本の元号に嫉妬してるの?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今年5月1日より新しい元号「令和れいわ」が始まります。

令和れいわ」には、

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

という意味が込められています。

元号「令和れいわ」の典拠てんきょは日本最古の古典「万葉集」(西暦780年頃)の「梅花三二首」の序文から選ばれたということです。

初春しょしゅん令月れいげつにして、気淑きよ風和かぜやわらぎ、うめ鏡前きょうぜんひらき、らん珮後はいごこうかおらす」

この万葉集の原文では、全部漢字で書かれているという事で下記の様に書かれているようです。

「初春令月、気淑風和。梅披鏡前之粉、蘭薫珮後香。」

この漢文を見た中国のネットユーザーが、張衡ちょう こうの「帰田賦きでんふ」にある次の句のパクリだと言っているようです。

「仲春令月、時和気清。原湿郁茂、百草滋栄。」

(仲春のよき月に、時は調和し気は清らかに澄んでいる)

張衡ちょう こう(西暦78年~139年)は東漢時代の天文学者・数学者であると同時に文学者・歴史学者・思想家でもあり、中国では、学校教育で必ず学ぶ偉人の一人であるそうです。

今回新元号に選ばれた「令和」は、帰田賦きでんふの句のパクリだと言われているよですのでそれらを並べて比べるとこのようになります。

スポンサーリンク

万葉集:初春月、気淑風

帰田賦:仲春月、時気清。

こうやって並べて比べると似てると言われたら似てますね。

でも全くのコピーではないですよね。

たまたま似たのかもしれないし万葉集を書いた詩人が、帰田賦きでんふの影響を受けたのかもしれませんが、もしそうならオマージュという事でいいじゃないですかね。

今まで日本の元号は、中国の漢籍(中国古典)から採用されてきましたが、今回初めて日本の国書(日本古典)を典拠としたことで中国のネットユーザーを刺激したことから今回「令和」が選ばれた万葉集の句は、もともとは張衡ちょう こう帰田賦きでんふ依拠いきょしているという議論で炎上したという事の様です。

中国としたら元号は、中国が起源なのに中国では元号が廃止され使われなくなったので その元号を日本では、今も使っている事が羨ましくて嫉妬してるんでしょうかね(笑)

でも中国で作られた漢字は、今も日本で使っているので元号の事で嫉妬しなくても良いと思うのですけどね。

今回は、日本の古典の万葉集から「元号」を選んでいるのですから それをわざわざ中国の古典に関連付けなくてもいいと思うんですけどね。

日本の万葉集には、日本の万葉集なりの意味があるのですからその意味で元号を選んでいるのですから それを中国の古典の意味にあてはめる人もいるようですが、それもどうかと思います。

もし中国の古典から元号を選んだのでしたら 中国のその古典の意味を理解して選ぶと思います。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NTTもNTTを騙る業者に苦労しているようだ!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先週NTTから電話がかかってきました。

その時の電話では、「NTT本体です」という言い方をしていました。

その時に思った事は、NTTを騙る業者からの電話が多くて 本物のNTTから電話をしても信用されないので「NTT本体」という言い方をしてるんだと想像しました。

ちょうどこの時は、お客様の接客中で話を聞く事ができず「またかけます」と言っていました。

そのあとネットでかかって来た電話番号で検索すると代理店では無くNTTからの電話であるという情報がありました。

するとまたNTT本体ですという電話が、昨日かかってきました。

前回と同じところからの電話だとわかりましたので ちょうどお客様も来店されていなかったので話を聞いてみした。

話に入る前に「これは、勧誘する様なお話ではないので安心して聞いて下さい」と前置きがありました。

話を聞くとビジネス関連の話のようでした。

「ホームページは、持たれていますか?」

というので

「はい、サロンのホームページを作っています」

と答えると

「そのホームページから集客はできていますか?」

というので

スポンサーリンク

「移動時期には、ホームページを見てこられるお客様もいます」

と答えた。

話を聞いてるとNTTがビジネスの手助けをするというような話のようでした。

NTTもそういう事を始めたんですね!

そして最後に プロバイダーのメールアドレスにお知らせのメールをお送りしてもいいでしょうか?

というので了解したらすぐに メールが届きました。

その電話で私のメールアドレスを教えたわけでもないのにちゃんとこちらの情報を把握しているのでNTTからの電話であると思いました。

メールの内容は、抜粋すると以下の様な内容でした。


ビジネス・カスタマ・リレーションセンタでは、下記のようなお困りごとや、ビジネス上の課題解決のための情報提供やサポートを行なっております。
 
・個人事務所、店舗、事務所のお客さまの通信環境のお困りごと
例:パソコンの初期設定、電話・インターネットの不具合、セキュリティー対策など
 
・ビジネス上の課題解決
例:新規顧客獲得、業務効率化など
 
詳しくは下記のページをご覧ください。
 

電話が終わってから 今かかって来た電話が、本当にNTTからの電話だったのかを 疑り深い私は更に確認してみました。

確認方法は、送られてきたメールに書かれていた部署が、実際にNTTに存在する部署であるかまた かかって来た電話番号は、その部署で実際に使われているかを 116に問い合わせてみました。

すると実際にNTTにある部署で電話番号も合っていましたので かかって来た電話は、NTTからの電話である事の確認が取れました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号候補もうバレてる!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

4月1日に新元号も「令和」と決まりました。

有識者9人による「元号に関する懇談会」、衆参両院の正副議長、全閣僚会議にそれぞれ提示し決定したそうです。

そして新元号候補については、公開しないという事でしたが24時間も経たない内にもうバレています。

この新元号を知ってる人は、30名ほどいたそうです。

テレビで言っていましたが、30人も知ってる人がいたら直ぐに新元号候補は判明するとわかっていたという事でした。

それは、なぜかというと30人もいたらその中には秘密をしったら喋りたくてたまらなくなる人は、1〜2人は必ずいますからという事でした。

そういう人に記者は、アタックするそうです。

で 今回の新元号候補は、6案あったという事です。

スポンサーリンク

日本古典から3案と中国古典から3案用意されていたそうです。

そして一番左に今回選ばれた「令和」「英和」「広至」ここまでが、日本の古典で 次からが中国古典「久化」「万和」「万保」だったそうです。

そして中国古典3案は、すべて0票で 日本古典にしか票は、入らなかったようです。

今回選ばれた「令和」7票 「英和」1票 「広至」1票だったという事です。

新元号候補

私もこの候補を見て選ぶとしたら「令和」を選んだと思います。

改元された5月以降元号を間違って「平成」または「H」と書いてしまいそうな気もしますが、 申請書類に改元日以降の年を「平成」で書いた場合も有効とし、生活への影響を最小限にするよう努めるという事です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号は、「令和」に決定!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

新元号は、「令和れいわ」に決まりました。

「令和」は、「大化」から数えて248番目の元号になるそうです。

新元号の発表は、 やはり菅義偉官房長官が「平成」に代わる新元号「令和れいわ」を発表されました。

昭和から平成に替わった時に「平成」という元号を 聞いた時に私は違和感を感じそして「平成」ってどんな時代になるんだろうと思った事をおぼえています。

そこで今回は、新元号を最初に聞いた時の感想を このブログに書き留めておこうと思いました。

新元号の発表は、NHKを見ていました。

テレビ画面に映る新元号「令和れいわ」の 漢字を見てそして「れいわ」という言葉の響きを聞いた時の第一印象は、正直冷たい感じがしました。

しかし「平成」を聞いた時のような違和感はなく「令和れいわ」の言葉の響きは、今風で格好良いという印象と「令和れいわ」という漢字も画数が少なく書き易く字体も 格好良い という印象を持ちました。

令和れいわ」なので ローマ字表記はReiwaなので イニシャルは、「R」ですね。

ということで明治「M」大正「T」昭和「S」平成「H」令和れいわ「R」となりましたね。

これを見て思ったのは、明治「めいじ」の発音は最後が止まり 大正「たいしょー」は、最後が流れ、昭和「しょうわ」でまた止まり、平成「へいせー」でまた流れ令和れいわ「れいわ」でまた止まるという偶然か交互になっていますね。

令和れいわの考案者は、明らかにしないという事です。

出典は、日本の最古の歌集の万葉集から選ばれたということです。

スポンサーリンク

今までは、中国の古典から選ばれていましたが、今回初めて日本古典から選ばれました。

私も中国の古典ではなく日本の古典から選んでも良いのではと思っていました。

ちょっとしたエピソードとしましては、ゆうちょBizダイレクトの設定を電話でゆうちょのサポートを受けながら 新元号の発表を聞いていました。

菅義偉官房長官が、新元号令和れいわを掲げた時になんとその新元号の文字の書かれている場所に 手話をされてる画面が重なって「ちょっとちょっと 邪魔、邪魔」と思い数秒の間新元号を見る事ができずこれは、ちょっとした放送事故だなと思いました。

令和
NHK

とにかく無事に決まって良かったですね。

昨日までは、色々と新元号が何になるか予想される人もいました。

ちなみに私は、新元号に「永光えいこう」を予想していて 嫁さんは、「和生わせい」を予想していました。

嫁さんは、新元号に「和」の一字が入っていました。

ネットでは、今日から新元号になったと勘違いしている人もいたようです。

今回は、天皇陛下の崩御にともなう改元ではないので新天皇陛下の即位と共に新元号をおめでたい気持ちで迎えられますね。

新元号「令和れいわ」は、 5月1日の皇太子さまの新天皇即位に合わせ、同日午前0時に元号が平成から改まるという事です。

令和

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号「永光」か!?某著名人がブログに流出させる! |

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

とうとう今日のお昼前に新元号が、発表されますね。

新元号は、何に決まるでしょうかね?

元号を選定するには下記のようなルールがあるようです。

  • 漢字2文字であること。
  • 書きやすくよみやすいこと。
  • 海外含め過去に無い元号であること。
  • 地名や会社名など俗用されていないこと。
  • 国民の理想にふさわしい良い意味を持つこと。

4月1日は、エイプリルフールですので いろんなフェイクニュースが、アップされるのではと思っていましたが、 なんと昨日 3月31日に ネットでこんな記事がアップされてました。

【炎上】医師が新元号「永光」を発表前に暴露 / 流出したため日本政府が新年号を変更へ

この記事を最初に知ったのは、Facebookのお友達の記事で こういう記事がアップされていますと紹介されていました。

最初思ったのは、この記事ファエイクニュースかと思いました。

そして記事を読んで驚いたのは、新元号が「永光」だと書かれていたからです。

実は、去年2018年12月13日に私が書いたブログ記事「新元号大予想」で  竹田恒泰氏 が予想していた11の新元号候補から新元号が決まるなら私なら「永光えいこう」が良いなと書いていたからです。

新元号の情報を漏らしたのは、医師の 木下博勝氏 だということです。

スポンサーリンク


・木下博勝氏のコメント
「4月1日に発表予定の新元号ですが、以前武田氏が予想されているいくつかを紹介させて頂きました。その中にも御座いました「永光」に決まったとの未確認情報が入りました」

未確認情報ということならそれが正しいかどうかは、わかりませんね。

でも著名人が、こういう発信をしたという事は実際に「永光」だったとしたら他の候補に変更されるんでしょうかね?

ただ「平成」の時は、有識者に選んでもらう形を取ってたようですが、実際は既に「平成」にする事は、 竹下総理や小渕官房長官との間で 暗黙の了解で決まっていたようで他の新元号候補は、ダミーにすぎなかったようです。

有識者懇談会で「平成」が、選ばれるように 新元号の候補である「修文」と「正化」は頭文字がSで昭和と重なると いう理由をつけて頭文字が、Hである「平成」へと誘導したようですね。

それを鑑みると今回の新元号も本命となる新元号は、決まっていて他の候補はダミーで有識者が選んだという形を取るのだと思います。

もし新元号が、漏れたとしたら本命をやめてダミーの中から選ぶのでしょうかね?

もしそうだとしたら私としては、 「永光」が良いなと思っていたので変更されるのは残念ですね。

果たして新元号何に決定されるでしょうね。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪理容師のこだわり雑記帳