ビットコイン下降トレンドになってます!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

614万円まで上げていたビットコインが、今2月26日18時45分489万円まで下げてきています。

ビットコイン

一昨日2月25日の朝8時にビットコインのチャートを見て下降トレンドになった事をEMA移動平均線で確認しまして また勝負してみることにしました。

レートが、5,181,000円のところでビットコインを半分現物でショートして5,037,000円まで下がったところで買い戻す設定しました。

仕事をしていますので ずっとチャートを見ているわけにもいきませんので自動オーダーを使っています。

自動にしておくとメンタルの影響を受けずに計画通り買い戻すことができますので良いですね。

そして翌日2月26日の朝8時40分頃にチャートを見てみると予定の金額で見事に刺さってくれましたのでビットコインの数量を0.00028BTCほどですが、増やすことができました!

ちょうど1日で勝負が付きました。

今までは、欲をだして大きな値幅を狙っていましたが、今回は欲を押さえて15万円ほどの値幅で勝負してみました。

今回は、これまでの失敗を教訓に勝つことができました。

ちなみにショートとは、FX用語で 高値で売ってから安値で買い戻すことを言います。

その反対に 安値で買ってから高値で売る事をロングと言います。

スポンサーリンク

FXは、「売って買う」または「買って売る」この2つの動作が1セットとなっています。

私の場合は、FXではなく現物取引なので売ったら売ったままにしておいても 買ったら買ったままにしておいてもかまいません。

現物取引だとFXのように証拠金維持率を心配する必要もないのでロスカットされる心配もありません。

私は、2017年の利益分のビットコイン現物を使って売り買いをしていますので 今持っている利益が0になったとしても 損とっくがありませんのでその点メンタルにも優しいです。

そして今あるビットコインの利益分だけでどれくらい増やせるかをゲーム感覚で楽しんでいますので 価格が上昇している時は、資産が増えるのを眺めて楽しめます。

逆に価格が、下がって来たらその時はビットコインを増やせるチャンスなのでまた楽しめます。

ビットコインの現物は、上がっても下がっても両方楽しめます。

下降トレンドでは、高値で売って下がったとことで ビットコインの数量を増やして買い戻すことで徐々にビットコインの数量を増やせることができます。

この値幅が、大きいほどビットコインを増やせる量も大きくなります。

なので新たにお金を投入してビットコインを買い増すつもりはありませんので私の場合は、ロングはすることはありません。

というか ただビットコインを買い増しできるほどの余裕のお金の持ち合わせが無いというだけの話なんですがね(^^;)a

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NTT西日本です!という電話が!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日いや一昨日の話になりますが、電話がかかり受話器をとると「NTT西日本です。」というので何事だろうと少し話を聞く事にしました。

話を聞きながらホントに「NTT」なのかという疑いも持ちながら話を聞いていました。

話を聞いているとWi-Fiの機器について尋ねられて「どこの製品を使われていますか?」というとNTTの「DoSPOT」というと「電波は、家の中で距離は届いていますか?」というので「知らない間にに4Gの表示になっているときがあります。」というと今電波の届く範囲が、広がったWi-Fiができたのでと言って 「設定はこちらの方ですべてやっておきますのでお客様は、接続するだけでかまいません。」と言って月に3千いくらって言っていましたね。

スポンサーリンク

私は、今設置している「DoSPOT」と交換してくれるのかと思って聞いていましたので 「お金がかかるならいりません」とお断りしました。
そして「DoSPOT」と費用が、同じ条件になるならまたその時にお声かけ下さい。と言って電話を切りました。

でもホントにあの電話「NTT西日本」からだったのかなぁ?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏クラブハウスにBANされる!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Zoomに続いて クラブハウスも中国の技術でサーバーも中国国内に置かれ情報が、中国に漏れているという可能性もあるということです。

クラブハウスブームの追い風で中国Agora株が急上昇して2倍に跳ね上がっているということです。

Agoraは動画・音声・ライブインタラクティブ配信プラットフォームで、シリコンバレーのサンタクララと中国上海にオフィスを構えています。

スタンフォード・インターネット・オブザーバトリー(SIO)の最新調査で、クラブハウス入室中の各利用者のメタデータを含むパケットがエンド・トゥ・エンド暗号化もない平文でAgora社に送られていることがわかり、クラブハウス社が対応に追われているということです。

クラブハウスが開発したのはUI的な部分であって、クラブハウスの音声プラットフォームを動かしているのは上海Agora社ということです。

音声データのホスティングをしているのもAgora、インターネット配信をやっているのもAgoraというわけです。

となると、気になるのはAgoraのサーバーの所在地です。

これは米中両国にまたがっていますので、仮にクラブハウスの音声データが中国側のサーバを経由する場合、中国政府から捜査や治安目的で会話のデータの引き渡しを求められたら応じなければならないという、やっかいな法的義務が生じます。

中国は、中国憲法より中国共産党の方が上ですからね!さからえませんね。

クラブハウスは「リアルタイムで世界中の人とおしゃべりができる。音声は録音・保存・公開禁止だから気兼ねなく話せる」ことで中国で爆発的に広まりました。

スポンサーリンク

中国国内で利用禁止になる直前まで、天安門、 新疆ウイグル自治区、香港問題で大盛況だったので、言いたい放題したデータが逮捕に使われたら目も当てられませんよね。

そこで心配になってスタンフォード大がネットワーク解析ツールのWiresharkなどを使って調べてみたら、データは案の定Agora経由で処理されていることが判明したというわけです。

ユーザー固有IDとルームIDのメタデータが暗号化もない平文で送られている実態までわったということです。

つまり「ユーザーのネットワークにアクセスできる第三者」は簡単に送信内容にアクセスできて、「同じチャンネルに入っているかどうかを見れば、ユーザー同士がしゃべっているかどうかもわかる」ほか、発言主のIDとプロフィールの照合も可能でぜんぜん「ここだけの話」じゃないってことですね。

「中国政府が国家の安全を脅かすと判断した場合、Agoraは問題の音声の特定と保存をサポートしなければならない」とレポートにはあるということです。

サーバーが米国内なら中国政府からの請求に応じる必要はありませんが、中国国内なら逆らえません。

どおりで明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏が、クラブハウスでBANされて困惑されていましたが、クラブハウスでウイグル問題を話したようで そうだとしたらクラブハウスの情報が中国共産党に渡りBANされる可能性もありますね!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコイン600万円台から400万円台に大暴落

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

ビットコインなんですが、調子よく上昇を続けてきて600万円台に乗っていましたが、22日月曜日より下げ始めてきて昨日は、一時470万円まで下げていました。

下降トレンドになる事が、察知できていれば高値で半分売ってある程度下がったところで買い戻したのですがね。

そんな事を思いながら移動平均線を見ると下降トレンドになっていますので またちょっと勝負をしてみることにしました。

だいぶ下がってしまってますので利幅は、取れないと思いますがレートが529万円でビットコイン0.011BTCを売ってみました。

いつもこんな事をして失敗して数量を減らしてるんですよね(^^;)

なので今回は、欲張らずにレートが500万円まで下がったら0.01169BTCにして買い戻すことにしました。

29万円の値幅では、0.00069BTCしか増やすことしかできません。

さて一度504万円まで下げて戻ってきていますのでまた500万円まで下がってくれるのかが問題です。

チャートを見ていると段々と500万円に近づいて来ています。

今まででしたら目標の金額をかなりの利幅を取って自動設定していましたのでそこまで下がらず上がってしまい失敗していましたので今回は、自動設定を使わず手動で500万円になったら必ず買い戻すと心に誓い買いのボタンを押しました。

スポンサーリンク

するとタイミングよく500万円で0.01169BTC買い戻すことに成功しました。

これでビットコインを 0.00069BTC増やすことができました。

そしてそのままチャートを見ているとまだ下がっているではありませんか。

そこでまた後悔をしました。

もうちょっと待ってたら良かったなぁと。

470万円まで下がってまた上がり始めました。

今回は、以前の失敗を教訓に欲を出さずにレートが、529万円の時にビットコインを半分売ってレートが500万円に下がったとことで買い戻して少しだけビットコインの数量を0.00069BTC増やす事ができましたので良しとしなくてはね(^^)

ビットコイン

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

城北中学の「入らずの森」の伐採計画!その理由は・・・

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先日、日曜日夜の放送のナニコレ珍百景で紹介された宇和島市城北中学校の「入らずの森」が、紹介されていました。

入らずの森は元和6年(1620)6月、宇和島で起きた「和霊騒動」によって斬殺された宇和島藩の家老「山家清兵衛公頼」の霊が最初に祀られた場所で 初めは八面大荒神と言う神社の境内社だったということです。

入らずの森では、木を伐採しようとすると祟りがあるという噂は、聞いていましたが、なんと伐採されるという計画があるという話はしりませんでした。

それを知ったのは、Facebookのお友達が昔の新聞記事(1993年3月)で「入らずの森」の伐採についての記事を紹介されていました事で初めてしりました。

新聞記事によると教育産業委員会が、「入らずの森」を現地視察、研究を重ねた結果改築された校舎の機能的運営や学校管理や広いグラウンドの確保、生徒の健全育成を検討した結果「入らずの森」を撤去するよう配慮されたいとの判断に達したと報告をしたという事です。

スポンサーリンク

またこの「入らずの森」の撤去を主張する人は、「入らずの森」が、あることで いじめや喫煙の場になるという心配を理由に上げてるということです。

「入らずの森」を撤去するという計画がありながら進んでいないということは やはり祟りがあるんでしょうね。

伐採する業者もここ「入らずの森」だけは、お断りされるそうですね!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪理容師のこだわり雑記帳