ビエラ4Kお部屋ジャンプlinkが使えなかった原因!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

6日までは、お部屋ジャンプLINKが使えていたのになぜか翌日7日の朝、テレビのホームボタンを押すといつも表示される「 お部屋ジャンプLINK 」のアイコンが表示されていませんでした。

お部屋ジャンプlink
お部屋ジャンプLINK のアイコンが表示されていない。

今までなら下にアイコンが表示されていました。

お部屋ジャンプリンク
お部屋ジャンプLINK のアイコンが表示されている状態。

YouTubeも観る事ができません。

サロンのテレビと2階のブルーレイは、 LANケーブル で繋がっています。

そこで2階のブルーレイのLANケーブルが、抜けているのかと確認しましたが抜けていませんでした。

次にWiiUでカラオケもLANケーブルでインターネットにつながっていますのでカラオケができるかを試してみたらちゃんとカラオケもできます。

次は、iPhoneのWi-Fiマークを確認しましたらWi-Fiマークはちゃんと表示されいまいす。

Wi-Fi機器は、2階のリビングにあります。

パソコンもWi-Fiで繋がっていますので YouTubeを再生してみましたらちゃんと再生できます。

という事は、インターネットは自宅までは入ってきて繋がっているということになります。

テレビの設定画面からインターネットの接続を試してみたのですが回復することはありませんでした。

お部屋ジャンプlink

2階のブルーレイは、HUBに繋がっていましたので HUB を介さず直接繋いでみましたがダメでした。

じゃぁサロンのテレビもHUBを介してLANケーブルで繋がっていますのでHUBを介さずに直接LANケーブルで繋いでみることいしました。

スポンサーリンク

しかしLANケーブルの長さが足らず試すことができませんでした。

そこでパナソニックの お客様センター に電話をしてサポートを受ける事にしました。

しかしなかなか繋がらず待っていると電話が切れてしまいました。

またその後もかけるのですが、いっこうに繋がりません。

3回目も繋がらずしかたないので テレビを購入したお店ナンヨムセン・ワダへ相談してみました。

すると電話後にすぐに来て貰ってテレビを見て貰いました。

最初は、私が試した設定画面からインターネット接続をためしてみましたがやっぱり駄目でした。

次にテレビの主電源を切って試してみましたが、これも駄目でした。

次にルーターの電源を切って15分後に電源を入れてみましたが、それも駄目でした。

そこでHUBを介さずにテレビがらLANの挿しこみ口に直接繋いで試す事にしました。

LANケーブルは、ナンヨムセン・ワダで用意したモノを使って繋いでみると「 お部屋ジャンプLINK 」のアイコンが表示され2階のブルーレイで録画している番組を再生する事ができました。

お部屋ジャンプlink
お部屋ジャンプLINK のアイコンが表示されている状態。

そしてYouTubeも再生できましたので  ナンヨムセン・ワダ で5mのLANケーブルを購入して無事問題が解決できました。

原因は、サロンに設置していたHUBまたは、LANケーブルに原因があったようです。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歌手って印税入るのだろうか?

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

カットをしながらお客様との会話の中で作曲家とか作詞家は、曲が売れたら印税が入るが、歌手って印税入るんだろうか?

という疑問を投げかけられました。

そう言えば歌手って歌が売れたら印税ってどなんだろう?

私もその場で答える事はできませんでした。

お客様が帰られてネットで調べてみるとこのような印税の配分になっていることがわかりました。

音楽業界の印税の仕組みは、リリースしたCDが売れたとき、その印税から

  • JASRAC(日本音楽著作権協会)への手数料
  • アーティストが事務所に所属していれば、事務所へマネージメント料として何割か分配

そこから、「作詞家」や「作曲家」といった楽曲提供者に印税が支払われ、残った取り分がアーティスト(歌手)自身の印税になるんだそうです。

するとシンガーソングライターなら 「作詞家」「作曲家」「歌手」の取り分 全部手にできますから印税だいぶ貰えますね。

そして「テレビ」「ラジオ」「コンサート」「ライブ」そして「カラオケ」などで曲が使用された時に支払う著作権使用料は、 JASRACを代表とする著作権管理団体が一括して徴収し、手数料を引いた分を音楽出版社や作詞家、作曲家に分配するという事です。

その曲を歌っているアーティストにはどのようにお金が支払われるのかというと音楽会社は、分配された印税を契約に応じて各アーティストに再分配するそうです。

選択の仕方で損した歌手がいます。

スポンサーリンク

1975年にフジテレビの子供向けの番組『ひらけ!ポンキッキ』のオリジナルナンバーとして発表、リリースされた童謡「 およげ!たいやきくん 」なんですが、 子門真人は メガヒットするとは思わず シングルの印税を「 売上げに応じた歌唱印税」 ではなく「 吹込料」としての支払い を選び 5万円 しか貰わなかったというエピソードを聞いた事があります。

もし 「 売上げに応じた歌唱印税」 を選択していたら大金を手にできていたモノを残念でしたね。(^^;)

それとは、逆にレコード会社からことごとくリリースを拒否されたために大金を手にする事ができた アーティスト もいます。

あの 『ロード』 が、大ヒットした THE虎舞竜 (ザ・とらぶりゅう)の 高橋ジョージさん です。

当時のレコード会社からことごとくリリースを拒否されたため、高橋さん自身の手でインディーズレーベルとしてリリースしたっことで 著作権のほかに原盤権や音楽出版など楽曲に関するすべての権利を、ギターボーカルの高橋ジョージさんが保有する異例のヒット曲となりました。

これにより 高橋ジョージさん は、16億もの印税収入があったということです。

人生選択の仕方で大きく変わりますね!

印税について詳しく知りたいかたは下記のサイトで!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私YouTuber(ユーチューバー)になります!その2

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

このタイトルをブログのネタにしようかなと企画の準備をしています。

今、YouTuberになるには、厳しい条件をクリアしないとなれなくなりました。

その条件とは、チャンネル登録者数1000人と年間動画総再生時間4000時間を達成できたらYouTubeで審査を受けるための最低条件となっています。

なのでこの条件をクリアするために 動画を作ってアップして行く様子をブログのネタにしようという企画です。

現在動画をアップしているYouTubeチャンネルは使わずに 新たにチャンネルを作ろうと考えいます。

そして新しいチャンネルのテーマも決まりました。

色々と考えましたが、やはり長続きするモノでなくてはなりませんし自分が楽しめないと続きません!

そこで思いついたのが、2003年からブログで書いていた「 Myブーム・独学でピアノに挑戦 」の動画版を作ることにしました。

この時のブログのテーマは、独学でピアノは弾ける様になるのか?をテーマに1年かけてショパンの夜想曲第2番を練習して独学でも弾ける事を実証しました。

「Myブーム・独学でピアノに挑戦」 のブログを書いている時には、独学でピアノをされてる人からメールを頂きました。

その中にピアノの練習風景を動画で観たいという要望もありました。

そこで以前弾ける様になっていた「ショパンの夜想曲第2番」も長年弾ずにいたら弾けなくなってしまいましたので 再チャレンジする様子を紹介していく企画です。

クラシックなら著作権も問題ないでしょうしYouTubeは、著作権については、厳しいですからね。

スポンサーリンク

YouTubeでも「独学ピアノ」けっこう需要があるようです。

この独学ピアノでまた皆がやっていたないニッチな部分を見つけて それを動画にすれば更に需要も上がるかもしれません。

YouTubeのテーマは、決まりましたのでピアノの撮影方法とピアノの音の録音方法を考えなくてはなりません。

撮影方法は、演奏する様子を天井からカメラでピアノの鍵盤が視聴者に見えるように映そうと考えています。

デジタルピアノ
iPhoneで俯瞰撮影

こんな感じに!

ただデジカメを使うと天井にカメラを固定する器具が、高額になりそうなので iPhoneでピアノを俯瞰撮影しようかなと iPhoneなら軽いので凝った機材を使わず簡単なモノで俯瞰撮影ができるのではないかと今アイデアを考えています。

あとデジタルピアノの音を iPhoneで撮影しながらデジタルピアノのLINE OUT から音声も同時録音できるのかも試してみようと思っていますので iPhone のイヤホンジャックに接続 できるケーブルをAmazonで注文しました。

iPhoneのイヤホン端子に挿し込む場合は、4極のCTIA規格のモノを選ばないといけないようです。

コード

エスエスエーサービス [ スマホ/タブレット等イヤホン端子(3.5mm/4極/CTIA規格)ケーブル ] 3.5mm 4極(オス)-3.5mmステレオミニ(メス)+マイク入力(メス) [15cm]

そういえばiPhoneに付いているイヤホンのプラグを見ると4極になっていますよね。

iPhoneイヤホン
iPhoneイヤホンジャック

とりあえず天井からの撮影と撮影しながらデジタルピアノの音をLINEからiPhoneに録れるか?この2つをクリアできないと先に進めません!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PayPayも理解できたので他のPayも!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

PayPayをサロンに導入して利用されるお客様も思ったより多くPayPayの利用の流れもだいぶ理解できてきました。

最初は、そんなにPayPayを使うお客様は、いないだろうと思っていましたのでPayPay決済の売上の入金方法は、月末〆の翌月入金を選んでいましたが、来店されるお客様にPayPayが、使える事をアピールしているとけっこう利用されるお客様がありましたので月末を待たず1万円以上PayPayでの売上金額がありましたのでオプションで累計額1万円以上なら翌々営業日入金に変更しました。

するとちゃんと2日後に入金されていました。

そしてそのあと30日にもPayPayで決済されるお客様がありました。

そして11月1日に30日に決済されたお客様の売上の入金処理を開始しましたというメールが届きました。 

まだ1万円に満たないお一人様の売上だけなのに入金の処理を開始したという事でどうなっているんだろうとPayPayの担当者にお聞きすると月末には、必ず〆の処理が行われるという事でした。

なので1万円に関係無く月末には、処理をされて翌月には、入金されるということでした。

ということは、オプションの累計額1万円以上になたら振り込まれる設定にしておく方が良いなと思いました。

そうしておくと1万円以上になれば早く振り込まれるし 1万円に満たない場合には、何もしなくても翌付きにはふりこまれますからね。

スポンサーリンク

いろんなPayの担当者の話を聞くと理容店では、あまり導入されるところが少ないという話でした。

その一番の理由が、店主の高齢化だそうです。

高齢になるとあまりめんどくさい事は、したくないという気持ちもわかりますね。

ということは、色々と〇〇Payをサロンに導入する事で 他店と差別化ができるという事にもなります。

〇〇Payが、使えるからという理由でサロンを選んで頂けるお客様の動機付けが、できると良いのですけどね!

LINEPayとメルPayが、提携をしたそうなので次はメルPayとauPayも導入しようと思います。

導入費用がかからないのが、お店にとっては一番良いですね!

メルPayとauPay
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目玉焼き作り時間を計るようになった!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

日曜日の朝は、自分の朝食は自分で作っています。

メニューは、だいたい決まっていていつもトースト、サラダ、コーヒー、ヨーグルトです。

朝食

サラダには、目玉焼きと冷蔵庫にある野菜を使っています。

最近目玉焼きを作るのに時間を計るようになりました。

いつもは、適当にやっていましたが付い最近ものすごく良いできの目玉焼きが、偶然作れまして時間と火加減が、わかっていれば同じ目玉焼きができるなと思い最近時間を計って目玉焼きを焼くようになりました。

朝食

いつも最初にフライパンに専用の銀紙を敷いて 目玉焼きを焼いて居ます。

朝食

この銀紙を使うと油を使わなくて良いですのでね。

スポンサーリンク

でここから時間を計る様になりました。

時間を計るのは、目玉焼きの白身全体が透明から白になった時点で火を止めあとは余熱で仕上げます。

そしてトーストを焼きます。

私は、トーストの焼き加減は、きつね色に焦げてるのが好きなので その焼き加減になるのが4分です。

朝食

なので目玉焼きのフライパンの火を止めてトーストを焼き始め4分経ったらトーストを取りだしフライパンの目玉焼きもフライパンから皿へと移します。

IH

という事で目玉焼きの白身が透明から全体が白くなった時点で火を止めて余熱の時間を4分置いて皿へと良い感じで半熟の目玉焼きが完成します。

朝食
朝食

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白髪理容師のこだわり雑記帳