「「紀州のドン・ファン」不審死事件」カテゴリーアーカイブ

「紀州のドン・ファン」会社事務所金庫から謎の物品3点!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた男性資産家の不審死をめぐり、警察は20日朝から野崎幸助さん(77)が経営していた会社を捜索しました。

その中で野崎幸助さんしか開けられない金庫があり 警察はそれを開ける為に鍵業者を手配して金庫の中を確認したよです。

すると金庫からは、意外な物品3点が保管されていたということです。

その3点とは、「背広」「ネクタイ」「封筒」この3点で封筒の中身はについてはまだよくわからないようです。

私は、封筒の中に遺言書が入っていたのではと想像してしまいました。

普通金庫に保管するモノといえばまず思い浮かぶのは、現金ですよね。

あとは、証券とか大切な書類や宝石とか高価なもを保管するイメージがありますよね。

しかし亡くなられた野崎幸助さんが、金庫に保管していたモノは、「背広」「ネクタイ」「封筒」この3点ということでした。

お金や高価なモノのほかに大切なものは人それぞれありますよね。

スポンサーリンク

それは思い出の詰まったアルバム、手紙、賞状、トロフィー、勲章、趣味のもの、先祖代々伝わるものなど高価なものでなかったとしても、所持する本人にとってはお金を出しても買えない、かけがえのないものです。

そうすると金庫に保管されていた「背広」「ネクタイ」「封筒」は、野崎幸助さんにとっては お金では買えない大切な人からプレゼントされたモノなのかもしれませんね。

今回の会社の捜索は、野崎幸助さんは金融業もされていた事からお金の貸し借りのトラブルから恨まれて殺された可能性も警察は考えているようです。

そうなると捜査範囲が広がりますね。

この事件の解決は、まだまだ時間がかかりそうです。

 

「紀州のドン・ファン」愛犬から覚醒剤の検出はされなかった!

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産家「紀州のドン・ファン」不審死事件の謎!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

「紀州のドン・ファン」不審死事件は、まだ現在進行形です。

この事件のあらましは、次のような感じです。

平成30年5月24日に和歌山県田辺市の自宅で死亡した「紀州のドン・ファン」こと、野崎幸助さん(77)の死因について、警察は「急性覚醒剤中毒」と特定し死亡推定時刻を午後9時ごろと発表されました。

その時間帯に自宅に居たのは、野崎幸助さんのほかには、妻(22)と家政婦(66)がいたという事です。

最初に このニュースを聞いた時に私が思ったのは、やはり妻を疑いそして家政婦さんも何か関与しているのかなと思いまいました。

その後、家政婦さんがテレビインタビューに答えられていて 驚きの証言をされていました。
それは、「前に社長が付き合っていた人が置いて行った覚醒剤を口に入れたのでは」と言う発言でした。

その時は、家政婦さんの顔を出して放送されていましたが、その後の放送からは、家政婦さんの顔にモザイクがかかる様になったので何故だろうと不思議に感じました。

妻(22)は、何回か警察の事情聴取を受け妻の携帯電話も押収され調べられ またウソ発見器にも掛けられたと言う事でした。

一方妻は、家政婦さんとは違い記者からの質問には何も答えず無言を通していましたが、先週坂上忍さんのお昼の番組「バイキング」で 紀州のドン・ファン の妻(22)が、ある部屋の一室で坂上忍さんからのテレビインタビューに答えていました。

奥さんの顔は、モザイクがかかり音声も少し替えられての放送でしたが、次の週の放送では、インタビューの時の妻の音声が、完全加工されていたので何故なんだろうと思った次第です。

この「バイキング」での妻からの証言を聞いて 私は、証言の内容には疑問はあるモノの妻(22)がウソを話しているようには感じませんでした。

最初この事件のニュースを聞いた時は、妻が怪しく思えていたのに 「バイキング」のテレビインタビューを聞いて何故ウソだと感じなかったんだろうと自分ながら何か不思議でした。

たぶんその理由は、インタビューに答える妻は、雄弁ではなく坂上忍さんからの質問に対して その場で考え思った事を話しているような感じで 前もって質問の内容の答えを用意しているように感じではなかったところが、真実を話していると感じたのかもしれません。

スポンサーリンク

ということで「バイキング」を見てからは、妻はこの事件には無関係なのかもしれないと思ったのですが、また違う番組でこの事件についての取り上げていました。

その番組では、野崎さんの生前の映像が出てきたという事でその映像を 紹介していました。

それによると 野崎さんが、自宅で愛人にビールをついで貰うシーンが、映っていて その映像で野崎さんは、左手を使ってないので その番組では、野崎さんは左手でビールを掴んでビールの栓を抜く事ができないという説明をしていて 妻が、一人でビールをついで飲んでいたという発言は、おかしいのではという事を言っていました。

そう言われてその番組を見ているとやっぱり妻が怪しく見えてくるんですよね。(^^;)

そこで思ったのが、やっぱりテレビってその情報の見せ方で視聴者を誘導できるんだなと思った次第です。

うちに来店されるお客様ともこの事件に関して話題になる事が、ありますが、やはり妻が怪しいとか家政婦さんが怪しいとか共謀しているのではとかそういう話をされていますね。

妻もテレビインタビューの中で言っていましたが、妻が犯人でないなら真犯人が見つからないかぎり世間からは疑いの目でみられるでしょうね。そして もしこの事件が自殺だったとしてもやはり妻は、白ではなく灰色でずっと見られて行くんでしょうね。

愛犬のイブちゃんの死因ってなかなか発表されませんね。

テレビの報道では、覚醒剤の検出は、1週間でわかると言っていましたが、その覚醒剤の成分が、野崎幸助さん(77)から検出されたモノかどうかまでわかるには、1ヶ月程かかると言っていましたので、警察は覚醒剤の成分がわかってから発表する予定なんでしょうかね。

という事は、愛犬のイブちゃんから覚醒剤反応が、出たのかもしれませんね!

今後の展開が気になります。

「紀州のドン・ファン」会社事務所金庫から謎の物品3点!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

坂上忍、「紀州のドン・ファン」妻にTV初インタビュー「妻が語る結婚生活編」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

坂上忍のお昼の番組「バイキング」で 紀州のドン・ファン の妻(22)が、テレビインタビューに答えていました。

今日は、妻が語る結婚生活編です。

坂上忍:「ぶっちゃけ訊くけど 男と女の関係になったのはどれくらいなんですか?」

妻:「社長は、1日3回とか5回とかしなきゃいけないと自伝書には、書いてあるけどそういうこと言って注目されたいという人だったので 本当はもう身体が悪くて転んだりしたら一人で立ち上がれない程で身体がすごく不自由なんです。ほぼ介護状態で体の関係っていうのは一回もなくて 体の関係から否定していったら自伝自体を全部否定しちゃうことになるので FRIDAYのインタビューでは言えなかったんですけど」

妻が、言うには社長の身体は悪くてそういう事のできる身体では無かったという事の様ですね。ということで男女の関係はなかったんですね。

あと週刊誌のFRIDAYのインタビューでは、この事を言っていないという事は、この「バイキング」のインタビューでも 言っていない事はあるかもしれませんね。

坂上忍は、妻の東京での生活についても訊いています。

坂上忍:「お家は、東京にあるの?」

妻:「あります」

坂上忍:「一人暮らし?」

妻:「はい」

坂上忍:「そこの家賃は、ご自分で?」

妻:「はい」

坂上忍:「東京で何やっていたの?別に仕事する必要ないんでしょ?」

妻:「そうですね。仕事もそんなにしてなかったですし お友達と遊んでいましたね。飲みに行ったりとか。そうしたらこういう亡くなるとかになっちゃたんで社長とも一緒に居なかったこともあったので 知らない事が多いですね。」

坂上忍:「今警察の方が一所懸命捜査してるとおもうんですけど何を望みます? やっぱり事件の解明を望みます?」

妻:「そうですね。きっとどう転んでも一回ついたイメージってなかなか消えないから 自殺だって言われたとしても疑う人は、疑うと思うし ちゃんとした犯人が捕まれば一番良いんですけど。あやふやな状態で終わるのは、かなり怖いですね。」

坂上忍:「そうだね。明確に犯人がいれば潔白になるけど自殺となった場合は、どこかでやっぱり”えー やったんじゃないの?”みたいに思う人もいるかもしれないからね。」

妻:「そうですね。」

坂上忍:「なんでこんなことになっちゃったかね?」

妻:「う〜ん」

そしてフジテレビの報道番組の取材で新証言がでました。

野崎さんは、とても健康に留意されてた方だと聞いていましたが、到底覚醒剤に手を出すような人ではなかったですか?

スポンサーリンク

妻:「どこまで健康だったのか私にもよくわからないんですけど私が見た報道の内容でサプリメントを一杯飲んでいたとか薬を飲んでいたとかは本当で 自分で飲んでると思うんですけど私は、飲んでるところを見た事がなくて どのタイミングでいつ飲んでいるんだろうとはずっと思っていました。」

妻:「デヴィ夫人が、二カ月に一回健康診断を受けていたという話を言っていたんですけど 私が社長に聞いていた年に1回そこまで頻繁に健康診断とか受けていなかったですし 私のなかではそんなに健康に気を使っているイメージはなかったですね」

今回の死因というのは、覚醒剤に由来するものだとわかりました。口から入れた可能性が、今一番高くなっているわけですが、あくまでも推測でいいです。
覚醒剤摂取についてどういう可能性があったと考えますか?

妻:私の中の想像で 何個か思い当たる点は、社長の前の女の人が、覚せい剤をやっていたと家政婦から聞いていてその人の荷物、洋服とかをダンボールに入れて宅配で送ってきていてそれをガレージに置いていた。
警察の家宅捜索の時にその方名義の郵便物の中から注射針が出てきました。

注射針それは、何本くらい?

妻:「3,4本だと思います。」

注射針なのか注射器なのか覚えていますか?

妻:「注射針の記憶しか私は覚えていないです」

以前家政婦さんが、インタビューに答えたときに 「前に社長が付き合っていた人が置いて行った覚醒剤を口に入れたのでは」と言っていました。

しかしこの発言は、妻は否定していました。

しかし注射針が、出てきたという事は社長が前に付き合っていた女性は、ホントに覚醒剤をしていた可能性がでてきましたね。

と言うことは、以前家政婦が言っていたように 社長の机の引き出しに覚醒剤があったのかもしれませんね。

警察は、この女性の事はもう調べているんでしょうかね?

この事件の謎は、覚醒剤をどのように野崎さんは摂取したのか?

死亡時刻からすると短時間での死後硬直の謎

県警によると、死亡推定時刻は5月24日午後9時ごろで 10時30分に自宅2階の寝室で倒れている野崎さんを妻が発見しています。

この10時30分には、野崎さんは既に硬直していたといいますから1時間30分で硬直するのかこれが謎ですね。

法医学者の方が下記の様な事を書かれています。

死体が置かれていた環境条件や個体差などによって変異の度合いはありますが、人が死ぬと次のようになります。

§1:外部所見
死後30分、斑紋状の死斑があらわれる
1時間30分、融合の開始
2~3時間、死後硬直が顎関節に発現
6~7時間、全身諸関節に発現
10時間まで、死斑の指圧や転位による消失
12時間、角膜が濁りだす12~15時間、死後硬直最高
15時間、死斑最高24時間、下腹部が腐敗しはじめ変色してくる
48時間前後、角膜が完全に濁り瞳孔の透見不可能に
48時間前後、死後硬直の緩解がはじまる
2~3日、腐敗水泡が体面に出て血管網の出現
3~4日、死後硬直緩解完了

§2:死後日にちが経過した死体
成人のミイラ化、3ヶ月で完成
皮下脂肪の屍ろう化の開始(金属石鹸化)水中で1~2ヶ月皮
下脂肪の屍ろう化完了 2~4ヶ月
筋肉の屍ろう化開始 2~3ヶ月
土の中での全身屍ろう化 約1年
地上死体の白骨化 数ヶ月~1年
地上死体の軟部組織の消失 3~5年
土の中の死体の白骨化 3~5年
骨の乾燥、脆くなる 10~15年

資産家「紀州のドン・ファン」不審死事件の謎!

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

坂上忍、「紀州のドン・ファン」妻にTV初インタビュー「妻が語る報道のウソ・ホント編」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

坂上忍のお昼の番組「バイキング」で 紀州のドン・ファン の妻(22)が、テレビインタビューに答えていました。

最近私のブログは、ワイドショーネタを書いていますので ブロ友さんからは、ワイドショーブロガーと揶揄やゆされています(^^;)

今日は、妻が語る報道のウソ・ホント編です。

今回の「紀州のドン・ファン不審死事件」で いろんな事が報道されていますが、その報道で妻が、報道の8割がウソの報道だと言っていました。

そこで坂上忍が、妻に報道のウソ・ホントを訊ねていました。

最初の質問は、

坂上忍:「遺産は、当面二億円だけで良い。それを貰ったらすぐに東京へ帰る」と週刊誌の記者に話した。

坂上忍が、これホントと訊くと妻は

妻:「ウソです。言っていないですね。」と否定されました。

坂上忍:「野崎幸助さん(77)が、亡くなる1ヶ月前に 六本木の家政婦さんのマンションで奥様らしき人を見た。」という住民の目撃情報がある。

についての質問に妻は、

「一回も行った事無いです。」と否定しました。

坂上忍が、妻に「今家政婦さんと連絡取っているの?」と訊くと妻は、

妻:「私から電話をかけても取って貰えない状況なので 連絡はとっていません。」

坂上忍:「野崎幸助さん(77)に、奥さんは離婚を切り出し引き止める野崎さんと金銭的な念書を交わし離婚は思いとどまった。」

妻:「ウソです。」

逆に野崎さんの方から離婚を切り出されていた。

妻:「社長の「離婚」というのは、口癖で何かの理由につけ「離婚や」と言っていた。」

坂上忍:「そんなに社長は、寂しんぼなの」と訊くと

妻:「かなり寂しがり屋です。注目されるのが、すごく好きでした。週刊誌に載ったりとか。」

ナレーション:結婚式のキャンセルは、事実だが、深刻なトラブルによるモノではなかった!

ナレーション:通夜にスマートフォンを操作し親族とトラブルになった?

スポンサーリンク

妻:葬式の前の準備中式場内で待っている時に スマートフォンはいじっていたんですけど式が始まってからは時間を
見る以外は、いじっていませんでした。
親族に怒鳴られたという記事は、見たんですけど誰も怒鳴ってもいないし怒ってなかったんですけど。
「怒鳴っている姿を見て笑っていた」とか「無視してスマートフォンをいじっていた」という記事はウソです。

ナレーション:野崎氏のカードでブランド物を買い漁っていた?(会社関係者を名乗る証言について)

妻:「100万円を貰っていたので 社長のカードで散財していたというのはウソです。」
妻:「遊ぶお金は、ちゃんと自分のお金で遊んでいました。」

坂上忍:「こういうの(週刊誌)全部よんでいるの?」

妻:「一応目を通すようにしているんですけど8割はウソです。」

坂上忍:「8割は、ウソだけど2割はホントだったりするんだ!」

妻:「そうですね」

坂上忍:「友達は気づいてないの?」

妻:「いや、もうさすがに 友達には、言ってないんだけど 取材が友達の会社にまでも行くので また実家に来られた子もいるので」

妻:「あとSNSですが、今だったらTwitterとか私の友達のSNSとかにダイレクトメッセージとかが行って そういうのが、来てるけどと言われる」

と 報道の8割がウソであると妻は、答えられていました。

坂上忍が、妻にあった妻についての感想を言っていましたが、「ぽあーん」としている人だと表現していました。

そして妻は、このインタビューを受けるのに 弁護士とほとんど打合せすることなく素の状態でインタビューを受けたと代理人の弁護士が話されていました。

そして このテレビインタビューで ちょっと気になった点が2つありました。

先週放送されたインタビュー放送では、妻の音声はあまり加工されずに放送されていましたが、昨日の放送での妻の音声は、かなり加工されていました。

いったいこれは、どういう意図があるのかなと思った次第です。

先週の放送を見た妻から音声について苦情でもあったのでしょうかね?

それと警察は、妻を容疑者として見ているのにテレビインタビューをよく許したなと こういう場合警察の捜査中ですのでという理由でインタビューを断る場合もよくありますのでね。

もしかしたら警察で妻を嘘発見器にかけた時にウソの反応がでなかったのかもしれませんね!

この事件では、妻やお手伝いさんだけでなく他にも容疑者が広がっていきそうな感じがします。

「妻が語る結婚生活編」

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

坂上忍、「紀州のドン・ファン」妻にTV初インタビュー「結婚編」

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

坂上忍のお昼の番組「バイキング」で 紀州のドン・ファン の妻(22)が、テレビインタビューに答えていました。

次に坂上忍は、野崎幸助さん(77)と妻(22)の出会いについて質問しました。

すると妻は、野崎幸助さんが書いた本では、空港で転んだところを 妻に助けて貰ったと書いてあるが、あれは社長が勝手に作ったストリーで 交際クラブに社長と妻が、登録していた話もそうではないという事でした。

ホントの出会いは、妻の女友達から男性を紹介されその人が、社長を紹介してくれたということで 社長を紹介してくれた人とは、電話とLINEでしか話した事がないということで 妻は、どんな人かも正直わからないという事でした。

私の感覚では、ちょっと考えられない事なんですが、今の若い人ならそういう事もあるのかなと話を聞いていました。

そこで坂上忍が、突っ込んで「社長を紹介した男性は、誰なの?」と訊くと妻は、私もあった事がなくてわからなかったけれど 社長に聞くと 社長の本を見て「ファンです」とファンレターを送ってきた男の人だという事でした。

「その得体の知れない人の紹介で社長にあったの?」と坂上忍が妻に訊くと そうですね。ちゃんとネットで検索すると名前も出てくるよと言われて 妻が社長の名前で検索してみると本がでてたりテレビの記事が出てたりしていたので 身元は、ちゃんとしてるし大丈夫だなと思って会いましたという事でした。

坂上忍が、「その男性から社長を紹介されるときに お金持ちがいるよという感じだったの?」訊くと

妻が、「お金持ちいるけど会ってみる?」って言われて「じゃぁ紹介お願いします」と言って会いましたという事でした。

坂上忍が、「じゃぁ どうやって付き合おうという事になったの?」と聞くと妻は、社長は結婚願望が強い人で誰にでも「結婚してくれ」って言っていたようで妻は、「はい、はい」と言って流していたつもりだったが、社長は、「はい」と言ってくれたのは、君(妻)が初めてだと言ってくれて 妻は、そのとき社長の事を全然知らなかったので 社長の言っている事は冗談かなと受けとめていてということです。

すると社長は、先が短いから若い女の子と一緒に居たいということで話し相手になって下さいと言われ籍を入れたという事です。

籍を入れるにあたっては、妻から何個か条件をだして社長から月100万円くれるという事でしたから「ありがとう」と言ってそれも条件に入れて 和歌山には、月の半分自由にさせてくれるっていうことで 月に何回か通えばいいよという話で全然住むとかという条件はなかったということでした。

という事で100万円については、社長から出た話で あとは東京から通ってくれればいいよと言う話だったということです。

そこで坂上忍が、「どんな気持ちで籍を入れる決断をしたの?」と訊ねると 妻は、財産目当てだって言われるんですけれで 経済面に関して それも社長の魅力の一つで 社長もそれが、社長のアピールポイントだって言っていたので 経済面のしっかりしている事は、やっぱり結婚する条件としては大事だし 女の子には優しいというか 私も怒られた事がないくらい大事にされ優しかったと言う事でした。

坂上忍が、「今までに普通に恋愛をした事はあるの?」と聴くと妻は「あります」と答え坂上忍が、「でも 全然違う形でしょ」と言うと 妻は、「結婚もよくわかっていなくて 籍を入れるとか一緒に住むとかそういうのぜんぜ考えていなくて 生活もかわらなかったので 両親にも言わなかったし 言ったとしても反対されるからそれが理由で言わなかった。しかしいつ言おういつ言おうと思っていたら こんな形で知られる事になってしまった」という事でした。

そして親に連絡を取りたかったけどもうその時は、携帯は警察に押収されていたので連絡を取る事が出来ず 携帯が返ってきてからLINEをみると物凄く貯まっていて 親とは、電話で連絡を取ったということでした。

そして親からは怒られる事はなく「信じているからね」という事を言われたという事でした。

まあ親としたら信じるしかないでしょうし娘を信じたいでしょうね。

次に「3月に神社で式を挙げる予定だったようですが、キャンセルになった理由は、どういう事情があったの」について聴くと

スポンサーリンク

妻は、「社長の希望で 形だけでもやりたいという話になっていて 2人でやろうねって話ていたのに 2〜3日後くらいに結婚式を決めたからと言われて そして週刊誌も呼んだからと言われたので 急に決められた事もあって 私(妻)も予定があったので ちょっと待ってよという事になって 私(妻)が週刊誌嫌いなのを知っていてなんで呼んだのと言う事になって それでもう一回よく話し合って決めようという事になってキャンセルにしました」とい事でした。

坂上忍が、「奥さんにとって野崎さんってどんな存在だったの? 普通の旦那さんっていう感じには思えないし 奥さんも社長ってお呼びになっているし」と 妻に問いかけると

妻は、「かわいい おじいちゃん」と答えました。

そりゃぁ 歳の差からみたら孫とおじいちゃんだもんね!

そして「こんな事になっていなかったらどんな夫婦になっていたんだろうね?」と坂上忍が、問いかけると妻は、「う〜ン」と悩んで

坂上忍が、「関係性としては、上手く回っていたんだ!」というと 妻は、「そうですね」と答え続けて「死ぬ前に離婚をきりだされというのも見たんですが、社長が「死にたい」と言ってるように口癖で 「離婚や」と言ってくる人で 例えば同じ家の中にいても電話がくるんですけど 電話が好きな人なんですね。私が東京に居るときも1日30回くらい電話がかかって来る人なんですけど その電話に出なかったらもう離婚やとか」

妻の話では、「死にたい」とか「離婚や」は、口癖で言っていたという事でした。

佐藤大和弁護士が、妻の代理人と言う事で番組の「バイキング」に出演されていました。

代理人も妻からハッキリ「無関係」である事を聞いたということでした。

代理人もそれを信じていると言われていました。

そりゃそうでしょうね。

一般的には、奥さんが疑われてしまうのは仕方がない状況ですよね。

77歳と22歳の夫婦ということで財産目当てだと言わるのは一般的な見方だし お手伝いさんが、出かけていない時に野崎幸助さんは、ビールを飲まれ その後亡くなられているということも妻が疑われる要因になります。

「バイキング」でのインタビューで 妻が答えられている様子を見ると疑問点はあるモノのウソを言っている様には、私は感じませんでした。

あとは、愛犬のイブちゃんから何か薬物が出るのか出ないのかですね。

 

「妻が語る報道のウソ・ホント編」

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク