「サロンアイテム」カテゴリーアーカイブ

当サロンのCTIシステムに使用してるアロハPC1

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

CTIシステムとは、電話がかかってきた時に相手の情報をパソコンに表示させるシステムで 当サロンでは、お客様からかかって来た電話は、業務用パソコンのサロンポスⅡにお客様の情報が、ポップアップされるシステムになっています。

この製品は、株式会社 日興電機製作所が、作っている「アロハPC1」という機器を使用する事で実現しています。

もちろんパソコンには、専用のソフトウエアが必要です。

アロハPC1

ただこの製品のデメリットは、パソコンにお客様の情報を表示させるようにすると ナンバーディスプレー対応の電話機であってもPCの方へ情報が吸われ電話機の方へ情報が、伝わらなくなり電話機のナンバーディスプレー機能が使えなくなります。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

なので電話機に着信拒否機能が、搭載されていてもこの機能も使えません。

今回、固定電話機を新しくしたことで「アロハPC1」の事を思いだし電話機にも電話番号の情報を表示させる方法はないかと調べてみましたが、「アロハPC1」は、パソコンと電話機両方は使えない仕様となっていました。

この「アロハPC1」は、かなり古い機種なのでもし新しい機種が、あれば新機種なら両方いけるのではないかと思いネットを検索して調べてみると新しい機種が、でていることはわかりましたが、両方使えるかどうかは、わかりませんでしたので直接会社の方へ問い合わせてみようと思っています。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電話機が新しくなりました。

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今回、商品券を利用して古くなった電話機を変え替える予定にしていました。

そして電話機も新しくなりました。

電話機

今回は、FAX機能のない電話機にしました。

FAX機能が、ありませんので電話機の大きさもコンパクトになりサロンの受付もスッキリしました。

電話機

今までは、FAX付きの電話機を受付に置いていましたのでけっこう場所を取っていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

それもFAX機能を省いて良かった1つです。

そして心配していたナンバーディスプレー機能を使った機能は、使えないようです。

これは、サロンの業務用パソコンのサロンポスⅡに電話が、かかってきた時にお客様の情報をポップアップするCTI機能を使っていますので そちらに情報が、吸い取られて電話機の方へ情報が届かない様です。

サロンポスⅡと電話機の両方へナンバーディスプレーの情報が届くようにできないモノかな?

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動消毒器頭を押されない工夫

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

昨日の記事の続きになります。

今コロナの影響でサロンに来店されたお客様に 手の消毒をお願いしています。

そのためにポットのような形の自動消毒器をサロンに置いています。

すると多くのお客様が、自動消毒器の頭ポットのように押そうとされます。

自動消毒器の頭には、スイッチのONとOFFがありますので ONの状態にしているのが、頭を押すことでOFFになり自動で消毒ができなくなります。

そこで何か工夫して 消毒器の頭を押さないようにできないかなと考えていましたらFacebookのお友達が、剣山を置いたらと冗談で言われていましたので 何か物を置けばいいなと考えました。

高さのあるものだと安定性が、ないので剣山からシャンプーコームを思い出しシャンプーコームを置くことにしました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

これなら高さがないので安定感があります。

自動消毒器

そして注意書きを大きく書けばという意見も頂きましたので注意書きも大きく表示してみました。

こんなもんでどうかな?

自動消毒器

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人間の習性

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

人間の習性って面白いですね。

昔のポットってポットの上を押してお湯を出すようになっていました。

今コロナの影響でサロンに来店されたお客様に 手の消毒をお願いしています。

そのためにポットのような形の自動消毒器をサロンに置いています。

噴射口に手をかざすと自動でアルコール消毒ができるようになっています。

消毒器

しかし 消毒をお願いしますとポットの形をしているせいか皆さん消毒器の頭を手で押されるお客様が多いです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

消毒器の上に スイッチがありそこを押すとON、OFFできるようになっていますから 私が、ONの状態にしているのに 皆さんが、消毒器の上を押されるのでOFFになって出るものも出なくなってしまいます(^^;)

どうしたモノかなと考えて 消毒器の上に説明文を書いて貼りましたが、やはり説明文の上を押そうとされるお客さまもおられます。

消毒器

今は、消毒器の上を押されても スイッチに影響がでないように何か工夫をしないといけないなと考えているしだいです。

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェースガードの品質の差!

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

下記の画像をクリックするとYouTube動画でも見られます!

たぶん一般の人は、フェースガードについての品質って考えた事は無いと思います。

私もフェースガードの品質について 自分が使うまではどれも同じだと思っていまいた。

しかし実際に使ってわかった事があります。

組合から支給されたフェースガードは、最初に使った時にえらい透明度が、悪いなと思っていたら保護シールドが貼られて居たためでした。

その保護シールドをはがすと透明度がよくなりだいぶフェースガードをしての仕事もやり易くなりました。

やり易くはなりましたが、それでもやはり使い辛いです。

それは、カットをするときにフェースガードをしていると光の反射でカット技術がやり辛いです。

カットに比べて シェービングやバックシャンプーのときには、うつ向いていると光の反射もだいぶ減ります。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

そのために私のサロンでは、フェースガードは、カットをするときにはせずに シェービングをする時と バックシャンプーをする時に使用するようにしています。

シェービングやバックシャンプーは、お客様と顔が対面する時間が長くなりますので その点カット技術の場合は、お客様と顔が対面することは少ないですからね。

フェースガードの品質に差がある事が、わかったのは某施設に散髪に行った時に施設より提供されたフェースガードをして散髪をしたときに えらい透明度が悪くてもしかして これも保護シールドが貼られてるのかと確認しましたが、保護シールドは、貼られてなくこのフェースガードは、組合から送られてきたフェースガードと比べると 透明度が、落ちることがわかりました。

フェースガード
左:組合から支給されたフェースガード 右:某施設から支給されたフェースガード

この透明度の悪いフェースガードを使って仕事をしてると目が疲れますし見ずらいので刃物を使う仕事の場合は、危険もあります。

もしこのフェースガードを使って 医師が手術をしたらと考えると怖いなと思いました。

技術者が、使うフェースガードは、医師が手術で使える品質ものが必要だと実際に使って感じました。

もしフェースガードを 購入する場合は、実物を見てフェースガードの透明度と光の反射具合を確認してから買う方が良いと実感した次第です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク