「小学2年生の頃の作文」カテゴリーアーカイブ

小学2年生の頃の私の文集が見つかった! 作文その4「映画」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今日の「小学2年生の頃の私の文集が見つかった!」  作文その4「映画」です。

最初、作文のタイトルを見て何の映画だろうと興味を持ちました。

作文を読んでみるとその映画は、「ガメラ対ギロン」でした。

正式なタイトルは、『ガメラ対大悪獣ギロン』ですね。

作文を書いた年月日は、昭和44年5月1日と書いてありますので映画を観に行ったのは、4月だと推測できます。

映画1

映画2

4月だとするとたぶん春休みに観に行ったのでしょうね。

確かに「ガメラ対ギロン」の映画は、観に行った記憶がありますが、誰と観に行ったという記憶はありませんでした。

しかし作文を読むと誰と観に行ったかも書いてありましたのでそれについては、あとで紹介します。

作文を読んでいると「ガメラ対ギロン」は、3本立てだった事がわかりました。

「ガメラ対ギロン」と「恋の季節」ともう一つは、つまらないので見なかったと書いてありました。

「恋の季節」は、ピンキーとキラーズの楽曲で、デビューシングル1968年7月20日に発売で1969年2月に「恋の季節」の映画が松竹から公開された映画です。

この頃は、ピンキーとキラーズ大人気でした。

今になって思うと そのつまらなかった映画って何だったのだろうと逆に気になってしまいます。

そこでネットでググって調べてみました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

すると「恋の季節」との同時上映は、『永訣わかれ』という映画でした。

永訣わかれ』の公開日は、1969年2月21日(金)で「純愛映画」のようです。

主演は、舟木一夫と大空真弓です。

小学2年生には、「純愛映画」は興味ありませんよね(^^;)

ただ果たして宇和島での「ガメラ対ギロン」での三本立て同時上映でも同じものをしたのだろうか?という疑問はありますが。

これ以上調べる事はできませんでした。

この作文では、私と従弟とそして従弟のおばあちゃんと映画を観に行ったと書いてあります。

従弟のおばあちゃんという書き方をしていますが、私のおばあちゃんでもあります。

私の家は、分家なので祖母は、従弟の本家にいましたので子供の頃は、私のおばあちゃんという感覚がなく従弟のおばああちゃんだという感覚でした。

子供の頃は、なぜか母の里の祖母が、私のおばあちゃんという感覚を持っていました。

そして映画を観に行って「恋の季節」のあとの映画が、つまらない映画だったので映画館の外へ従弟と一緒に出て映画館に貼ってある写真を従弟と一緒に眺めていた記憶もあります。

この作文を読んで映画を観た順番もわかりました。

最初に「ガメラ対ギロン」を観て次に「恋の季節」が、ありそのあとつまらない映画「永訣?」だった事がわかりました。

小学生2年生のときに書いた作文を読んでると蘇ってくる記憶もありますね。

作文を読んでいて 日記も残っていたらなと思った次第です。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学2年生の頃の私の文集が見つかった! 作文その3「浮く船」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今日の「小学2年生の頃の私の文集が見つかった!」 作文その3は、「浮く船」です。

この作文には、年月日の記載がありました。

昭和44年7月17日です。

という事は、まだ夏休みにはなっていないようです。

作文「浮く船」1

 

この作文は、工作で船を作った事が、書かれていました。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

しかし学校の工作の時間に船を作ったのかどうかは、作文にその説明は書かれていませんでした。

船を作るために利用した材料は、「イチゴの入っていたプラスチックケース」と「箱」と「糸巻き」と「割り箸」と「糸」と「折り紙」を使って「浮く船」を作ったようです。

作り方ですが、まず「イチゴの入っていたプラスチックケース」を船にして そのプラスチックに箱を重ねてその箱の上に糸巻きを付けたようです。

その糸巻きの穴に割り箸を挿して割り箸をポールにして割り箸の上に糸を付けて その糸に折り紙で作った旗を付けて船を完成させたようです。

この作文は、何と作文用紙半分で作文が終わっていました(^^;)

作文「浮く船」2

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学2年生の頃の私の文集が見つかった! 作文その2「お墓参り」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

今日の「小学2年生の頃の私の文集が見つかった!」 作文その2は、「お墓参り」です。

小学2年生の時に 書いた「お墓参り」という作文ですが、母の里のお墓参りの作文でした。

母の里には、10日の日曜日に母と私と妹2人で行ったようです。

ただ何月に行ったのかが書かれていません。

作文お墓参り1

作文に年月日を書いていたら良かったのですがね。

そして母の里に行ってすぐに私に災難が振りかかります。

その災難とは、私の鼻の先を蜂に刺されたようです。

そして 刺された場所に梅のシソを付けてもらったので腫れずにすんだと書いてありました。

梅のシソって蜂に刺された時に効果があるようですね。

作文お墓参り2

その後、里の家の二階に上がってオルガンのけいこをしたと書いてあります。

よく「けいこ」と書いたものです。

ただ音を鳴らして遊んでいただけなんですけどね(^^;)

母の里のオルガンは従姉のオルガンで 里に行くとよくオルガンで遊んでいました。

べつに曲が、弾けるわけでもないのですが音が出る事を楽しんでいた感じですね。

そしてお昼から母と「ピノキオ」の本をはねがいこに読んだということです。

分厚い本だったので家に帰って続きは読むようにしたようです。

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

作文お墓参り3

 

夕方に、父が母の里に来たようです。

そこで家族そろってお墓参りをしたようです。

お墓参りに行ったときに木にセミが、いたので父が取ろうとしたようですが、残念ながら2回とも逃げられてしまったようです。

私は、ハンミョウを見つけて取ったようです。

自分で書いていながら今読むと「ハンミョウ」って何?と思い思わずググってみました。

検索した写真を見てやっと思い出しました(^^;)

作文お墓参り4

しかしせっかく取った「ハンミョウ」が、私の手から逃げてしまったよです。

残念!

そして夜の9時に汽車に乗って宇和島へ帰ったようですね。

私は、汽車の中で寝ていたよです。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学2年生の頃の私の文集が見つかった! 作文その1「連休」

【スポンサーリンク】

LINEで送る
Pocket

小学2年生の頃の私の文集が見つかり9つの作文が綴られていました。

文集

私は、小学校5年生までは宇和津小学校へ通っていました。

小学2年生というと正門側の木造校舎を鉄筋コンクリート造の校舎に建て替えている時期ですね。

なぜ小学2年生の時の文集が残っていたのかは謎です!

どんな事が、書いてあるのだろうと読んでみましたら

突っ込みどころ満載の文章です。

という事で これをブログのネタにしようと思いつきました(笑)

9つの作文が綴られていましたので 9つのネタができた事になります。

文集を開いた1枚目は、「れんきゅう」というタイトルの作文です。

れんきゅう1

この作文は、原稿用紙2枚分で「連休中」の事を作文にしていました。

作文を読んでいると時期は、昭和44年の夏休み頃のように思われます。

父と私2人で松山の梅津寺パークへ行っていたようです。

最初は、家族全員で行ったのかと思っていましたら作文の後半で 父と私2人で梅津寺パークへ行ったことが、判明する事が書かれていました。

そして作文には、梅津寺パークで乗った乗り物を紹介しています。

なんと「ジェットコースター」を「ゼットコウスター」と書いてありました。

私は、小学2年生のときは、「ゼットコウスター」と言っていたようです。(笑)

そのジェットコースターには、2回乗ったようです。

ジェットコースター

マメカーにも 2回乗ったようです。

マメカーってゴーカートのことかな?

【▼記事は、下記に続く】

スポンサーリンク


【▲上記の記事からの続き▼】

ゴーカード

あと普通の自動車と飛行機にも乗ったとありましたが、

普通の自動車って どんな乗り物のことをいっているのだろうか?

れんきゅう2

回転

あと飛行機というのは、梅津寺パークに展示してあった旅客機のことかな?

デハビランドDH114

と謎もあります。

そして後半では、母の里へ行った事が書かれていました。

ここで父と私2人で松山の梅津寺パークへ行っていた事が判明します。

父と私が、母の里「まつまる」へ行くと 母と2人の妹が来ていましたと書いてありました。

ここで何故だろうと思ったのが、なぜ私と父は、松山の梅津寺パークへ行って 母と妹達は、一足先に母の里へ来ていたのだろうか?という謎です。

母の里へ行ったその夜は、従兄のかずひら兄ちゃんと虫取りをしたようです。

れんきゅう3

そして翌日の朝は、かずひら兄ちゃんと喧嘩グモを取りに行って取って帰って家で喧嘩をさせて遊んだようです。

 

れんきゅう4

ここに出てくる私の従兄のかずひら兄ちゃんは、教員になり最後は城東中学校の校長となり早期退職をして60歳の若さで亡くなり奥さんもそのあとを追うかのようにその1年後に亡くなられました。

小学2年生の時の作文が、よく残っていたものです。

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク