「泌尿器科」カテゴリーアーカイブ

通院3日目 あまちゃん

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

お城山
通院3日目にもなると だいぶ慣れてきて病院に8時前について カードで受付を済ますと泌尿器科の受付は、8時15分にならないと受付スタッフが、来ないのでその間ロビーの待合のテレビで「あまちゃん」を見る余裕ができました。
あまちゃん
周りの人から「あまちゃん」おもしろいよ!と言われ 途中から見るようになりました。
見てると評判どおりおもしろいですね。
ハマッてしまいました。
あのオープニング曲の軽快な音楽ドラマ内で歌われている「潮騒のメモリー」も良いですね。
何と言っても あの「じぇ じぇ じぇ」意味が、わかりましたし(笑)
そしてあまちゃんを見たあとで 泌尿器科の受付に行くと受付のスタッフも来て居られたので受付ファイルを提出してから点滴を受けに行きました。
今日は、中央処置室に入るとまだ誰もいなくて私が、一番乗りでした。
中央処置室
そして点滴をしている30分の時間は、明日のブログの事を考える時間となりました。
点滴
さて 明日のブログの内容は、どうしようかな?
その日の午後、上の妹から電話がかかり 「兄ちゃん通院しよるん?」って聞くので妹には、何も話してなかったので「じぇ じぇ じぇ! 何で知っとるん」と聞くと (妹は、私のブログ読んでないので)妹の知り合いの人が、私のブログを読んでる人がいて その人から通院してる話を聞いたということでした。
まあ自分の事をブログで書いて発信していたら他人から身内の事情を知る事もありますよね(^^;)

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通院2日目 近道

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

点滴
通院2日目になると慣れて病院に早く着く為にちょっと近道をしてみました。
それは、車だと病院の裏口からは、進入禁止なのだが、スクーターならエンジンを切って押して歩道を歩けば駐輪所に早く行けます。
近道
これで 前日より少し早く機械での受付をすることができました。
機械受付
それから 泌尿器科へ行くと前日同様隣の眼科は、8時には、受付のスタッフが、受付カウンターに居られたのですが、泌尿器科は、その時間には、まだ受付のスタッフが、見えられていませんでしたので 泌尿器科は、8時15分に受付にスタッフの方が、見えられる事を学習しまし。
泌尿器科受付カウンター
泌尿器科で受付をして中央処置室へ行き点滴を 受けました。
今回は、患者さん多かったので時間かかるかと思ってましたが、それほど待たずに呼ばれました。
今までは、右手に点滴をしていましたが、今回は、左手に点滴をしました。
点滴を 受ける前に 看護士さんから 「アルコールは、大丈夫ですか?」と尋ねられて
それを聞いて私は、お酒の事を想像してしまい「飲んでないです!」と 答えそうになったが、その後すぐに消毒の事だと理解「大丈夫です!」と答えました。
アルコール消毒で 皮膚が、赤くなる人も居られるそうです。
点滴
今日は、うとうととは、しなかったので目を閉じて寝ようとしたのですが、周りの雑音(キーボードを叩く音とか人の会話とか)が、耳に入り目は閉じてても意識は、はっきりしている状態でした。
おまけに隣で点滴をされている人は、いびきをかいて寝られているし寝れないのだったら明日のブログの内容でも考える事にしました。
この様に前立腺の治療をしていると 毎年受けている健康診断も役にたったなと前立腺の検査は、たしかオプション検診だったので調べて頂いていて良かったなと思いました。
もしこのオプションの検診を受けていなければ今、前立腺でこうやって治療している事は、なかったでしょうから そしてだいぶ悪化してから病院へ来る事となっていたでしょう。
そう考えるとオプションの前立腺検診も受けていてラッキーでした。
そうこうしていると看護士さんが、「終わりました」と 点滴をはずしにみえられました。
終わった時間を確認すると 9時3分でした。
点滴を始めた時間が、8時33分でしたので点滴にかかった時間は、30分でした。
最初は、45分かかっていましたので 15分早く終わりました。
最初は、用心のため点滴のスピードをゆっくりしていたんでしょうね。
今回は、なれたので点滴スピードを少し速めたので30分で終了できたんでしょうね。
このあと 泌尿器科へ終わったことを報告して機械で会計を済ませ帰宅しました。
機械家計
機械家計

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通院初日

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

毎日市立病院へ通院する事になりましたのでサロンに お知らせの張り紙をして病院へスクーターで向かいました。
張り紙
市立病院の診察は、午前8時30分からですが、受付は、午前8時からできる様なので早いほうが、いいかなと7時50分に自宅を出ました。
市立宇和島病院
市立病院へは、8時頃着き機械にカードを挿入して受付をして 泌尿器科へ向かい受付伝票の入ったファイルを受付に出して待ちまました。
待ってると名前を呼ばれ8番の中央処置室へ点滴を受けに行くように言われ中央処置室へ向かい部屋の中へ入って受付のファイルを看護士に渡す「呼びますので表で待ってて下さい」ということで廊下の待合イスで待つこととなりました。
8番の中央処置室
名前を 呼ばれ部屋に入ると今日は、一番奥のベットで点滴を受ける事となりました。
ベットで点滴
前日の点滴は、初めてのせいか時間が、長く感じました今回はうとうととしていたせいもあり看護士さんから「終わりましたよ」と声をかけられ目がさめました。
それから泌尿器科の受付に行き点滴が、終わったことを告げ会計へと向かいました。
会計
自宅へ帰って時計を見ると9時30分過ぎで予想よりも早く帰れる事ができました。
毎日このくらいで帰れたら仕事の方もそれほど支障は、起きないなと安心しました。
果たして明日もこのくらいの時間で帰れれば良いのですが?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恥ずかしい私の初体験

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今年6月に市が行ってる健康診断を受けその結果が、7月に届き見てみると前立腺ガンの再検査を受けるようにと書いてありました。
その時思ったのが、今年4月に 熱が出て夜に何回もトイレに起きる様になり病院で見てもらうと膀胱に細菌が、入った事が、原因という事で抗生物質を 飲んで治療した その影響が、今回の検査に出たのかなと思いました。
そこで 8月の第1の連休を利用して市立病院へ再検査を受けに行く事にしました。
市立病院

ちょうど昨日の月曜日は、その休みの日でしたので市立病院へ 朝8時30分に行って受付をして泌尿器科で待ちました。
覚悟は、してましたが、待ち時間けっこう長く疲れました。
泌尿科

スポンサーリンク

順番が来て診察を 受け血液検査、尿検査、エコー検査を 受けました。
そして 今年の健康診断の診断票を医師に見せる前回の前立腺健診と今回の健診の数字が、極端に違うので 通常は、こういう事はなくこれは、ガンより前立腺に炎症が、残っている可能性あるという事でした。
今年、膀胱に細菌が、入ってそれを抗生物質で直した時の炎症が、綺麗に治っていない可能性があるという事でした。
ガンでは、無いようなのでホッとしました。
そこで 医師が、前立腺マッサージをして そのあとオシッコを20mlほど取って検査をします。
という事で 医師から「前立腺マッサージをしても良いですか?」
と聞かれるので「はい 良いです。」
と 答えたモノの 前立腺マッサージってどんな事するのか 全然知識がありませんので 自分で想像するしかありませんでした。
そこで医師に 前立腺マッサージってどういう事をするのかという事を 聞くという発想が、まったく起きませんでした。
で 想像したマッサージが、あのマッサージしか想像できませんでしたが、まさかあんなマッサージ病院でしないでしょうと 自分で想像してそれを また自分で否定してたら 医師が、「ベットに横になってく下さい」と言うと 看護師さん「ゼリーを持って来てぇ~!」命令していました。
心の中で「やっぱりゼリーですか」とヘンな想像が膨らみ
で とりあえず私は、ベットに上がり やはりズボンのベルトは、はずしておかんといけんのやろうなと思いながらベルトをはずし そしてズボンも ちょっと脱がんといけんのやろうなぁ~と思いながらズボンを下ろし そして女の看護師さんも見ているのに パンツも脱がんといけんのかなぁ と思いながらもたもたしてると 医師が、「パンツを下げますねぇ~」と言って パンツを下ろされ次は、「はい足の力を抜いて広げてくださぁ~い」と言って 女性が、出産の時の様な格好で あれほど大胆ではないのですが、股を開きあられもない格好となり医師が、肛門に指を突っ込んできて 思わず咳とも笑いともいえない声を漏らしてしまいました!
ワオォ! はずかしぃ~
そして医師は、指をクネクネと動かして前立腺マッサージをはじめました。
これが、前立腺マッサージと言うものなのか!(以前テレビで医師が、説明していたなと記憶が蘇りました。たしか神の指とか!いってなぁ)
医師が、「痛くないですかぁ」と 聞くので「はい」と 答えました。
「はい」と答えるのが、精一杯くすぐったがりやの私は、なんか笑ってしまいそうなのを我慢すので精一杯でした。
前立腺マッサージは、痛みは全然無く マッサージされてると 尿意をも様子ような感じが、あり男性医師でよかったなと もしこれが女性医師だったらと考えると 私の下半身が、なんか恥ずかしい事になってしまいそうな そんな気もしてとても複雑な気分の初体験でした。
それが、終わって 尿を取る紙子コップを貰いトイレで20cc尿を取ってそれを提出して今日の検査は、終わりこの結果は、次病院へ診察へ行った時にわかるようです。
会計を終わらすとなんと2時過ぎてました。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク