「死刑関連」カテゴリーアーカイブ

殺した人数で死刑か否か!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

長崎市長射殺に死刑か否か

時事ネタです。
今朝新聞を 見たらこの記事が、最初に目に付きました。
「長崎市長射殺に死刑」の大見出しの後に「被害者1人異例」サブタイトルが、ついてました事に違和感を感じました。
人を殺した人数で死刑か否かなんて おかしいと思います。
人一人故意に殺せば死刑が、相当だと思います。
これは、みんな思っている事だと思いますが、もし自分の家族が、こんな目にあったら 誰でもその犯人に対して 裁判で死刑判決を 出して欲しいと思うのでは、ないでしょうか。私ならやっぱり 犯人に対して 裁判官に死刑判決を 望みます。
なので被害者が、1人でも この判決に対しては、私は、賛成です。
私が、違和感を感じたこの「被害者1人異例」との小見出しは、【3人殺せば死刑】」、【2人殺せば、微妙】、【1人殺せば無期懲役】相場が、決まっている中で死刑判決が、出たので【被害者1人異例】という 小見出しが、ついたんでしょうね。
これで 思った事なんですが、もし被害者が、市長ではなくて 一般市民だった場合この犯人は、死刑になったんだろうか?と言うことです。
たぶん一般市民だったら 前例から言えば死刑判決は、出なかったのではと想像できます。
人の命も その被害者の地位によって 法律の世界でも格差と言うモノが生まれるんでしょうね。
そして凶悪犯の手にかかり 大切な家族を亡くされた方々で 死刑判決が、出なかった家族は、この判決を どういう気持ちで見てるんでしょうね。
もし私が、そういう立場だったら もの凄く悔しく思うでしょうね。
同じ命なのに 地位で量刑が、左右され また命にまで格差がある事に対して。
私は、被害者1人に対して死刑判決を出した この裁判官は、評価します。
今回内容が、重たくなって済みません(^_^;A

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク