「ドルビーアトモス」タグアーカイブ

ビエラでYouTubeの不具合解消!ハイレゾでドルビーアトモス!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

先月 サロンのテレビ(ビエラ55型4K)のアプリのYouTubeを観ようとしたらテレビのリモコンでYouTubeの操作ができなくなっていました。

パナソニックに問い合わせるとこれは、YouTube側 問題という事で いっとき問題が解消されるのを待っていました。

そして今月に入って久しぶりに サロンのテレビ (ビエラ55型4K)のアプリのYouTubeを観 てみたら不具合が、解消されていました。

これでまたテレビでYouTubeを楽しむ事ができ。

パナソニックの4Kテレビ55型・ビエラ「DX850」 は、音に拘りを持ったテレビでもあります。

ビエラ「DX850」で音声をハイレゾに設定するとサラウンドアンプを通しているかのような音の広がり感や 音がクリアさそして 低音の厚みができ物凄く音に迫力が増して音に興味の無い人でも違いが分かるくらいに聞こえます。

今回ハイレゾ設定で YouTube にアップされてるドルビーアトモスの音を聞いてみました。

スポンサーリンク

するとテレビのみのスピーカーから出ているとは、思えない音の広がり感と頭上を移動する音もクリアで もしドルビーアトモス対応のサラウンドアンプとスピーカーを設定していればまさすごいんだろうなと思わせるほどの移動感が実感でいました。

さすがに後方の移動感は、テレビのスピーカーだけでは無理があるようですね。

実際にハイレゾでドルビーアトモスの音声を聞くと ドルビーアトモスを実現したい気持ちが、高まってきました。

まずは、一番の問題は先立つモノですね(^^;)

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドルビーサラウンドが進化していた!ドルビーアトモス!妄想編

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

20代の頃からホームシアターに憧れていて それを自分の身の丈にあった予算で自分のサロンで実現してきました。

最初に購入したサラウンドアンプは、YAMAHA DSP-107ASTでした。このアンプも 7chありましたが、当時は BOSEの 101VM をフロント設置してサラウンドバックに BOSEの101MM で5.1chを構成していました。

YAMAHAのAVサラウンドアンプDSP107AST
YAMAHA DSP-107AST

YAMAHA DSP-107AST は、7ch全てのパワーアンプを搭載したデジタル・サウンド・フィールド・プロセッサで メイン、エフェクト、センターch全てのパワーアンプを搭載しており、11プログラム・20パターンの音場再生が可能でした。
さらに、センターを除く6chは、ヤマハ・アクティブ・サーボ・スピーカーにも対応していました。

今のAVサラウンドアンプは、 ONKYO AVレシーバーTX-DS898 でスピーカーは、BOSEの101MMとサラウンドバックに BOSEの101VM で7.1chを構成しています。

ONKYO AVレシーバーTX-DS898

サブウーハーは、BOSE ABC BASS CHARGERを使っていましたが、音が出なくなったので今は、リビングに設置していたONKYOのサブウーハーSL105で対応しています。

2016_1123_bose
BOSE ABC BASS CHARGER

7.1ch とは、なんぞや?という人もおられると思いますので 簡単に説明するとスピーカーの数になります。

視聴位置前方に フロント左・ フロント センター・ フロント 右にメインスピーカーを設置してサラウンドスピーカーは、 視聴位置サイドとバックに2本づつ設置します。

これで 7chになります。

残りの0.1chは、サブウーハーを表しています。

サブウーハーとは、低音専用のスピーカーになります。

これで 7.1ch サラウンドになります。

このドルビー 7.1ch サラウンド で 映画のDVDを楽しんでいました。

最近DVDで映画もあまり見なくなり最近は、カラオケで 7.1ch サラウンド を楽しんでいました。

その 7.1ch サラウンド アンプも平成14年9月頃に購入しまして 17年ほど経ちサラウンドアンプの1本のサラウンドスピーカーよりノイズが発生するようになりました。

もう古いアンプになるのでメーカーでも修理ができません。

そろそろサラウンドアンプも買い替えなくてはと思う様になりました。

スポンサーリンク

そこで サラウンドアンプをネットで調べてると 今は、7.1ch どころか5.1.2〜9.1.2 ch という表示がされていました。

これを見て「なんじゃこりゃ?」と最初何のことやらさっぱりわかりませんでした。

これは、「ドルビーアトモス」という新しいサラウンド方式で 5.1.2 ch で説明すると 5.1 ch は、今までと同じサラウンド方式で0.0.2 ch が、 「ドルビーアトモス」 で新たに加わったスピーカーの設置場所を意味します。

この 0.0.2 ch のスピーカーの配置の場所は、天井につける様です。

最初 「ドルビーアトモス」 についてわかっていなかったときは、従来通り 7.1ch でいいかなと思っていましたが、 「ドルビーアトモス」 の事を知ってからは、 「ドルビーアトモス」 で再生できるようにしてみたいなという妄想を抱くようになってきました。

もしうちのサロンで 「ドルビーアトモス」 を実現するには、どうすればいいのかを妄想してみました。

うちのサロンで 「ドルビーアトモス」 を実現できそうなスピーカー数は、 5.1.2 ch が、現実的だなと妄想しました。

今のサロンのスピーカーの配置は、フロント左・センター・フロント右・サラウンド左・サラウンド右・サラウンド左バック・サラウンド右・バックそしてサブウーハーとなっています。

サブウーハーの位置は、異なりますが、サロンのスピーカーの配置は下記のような図となっています。

ドルビーサラウンド7.1
ドルビーサラウンド  7.1ch

その「 サラウンド左・サラウンド右 」を ドルビーアトモス の2つの天井スピーカーにあてて  サラウンド左バック・サラウンド右・バック を 「 サラウンド左・サラウンド右 」にあてて 5.1.2 ch を実現しようかなと妄想してみました。

ドルビーアトモス5.1.2
ドルビーアトモス  5.1.2 ch

問題は、テレビからアンプまでかなり離れているので テレビからAVサラウンドアンプにHDMIケーブルを繋ぐには、10mから15mの長さのモノを用意しなくてはなりません。

この長さになると5万円くらいはしそうです。

テレビからアンプまで光ケーブルでつないでいるCD管に HDMIケーブルを 通そうと妄想しているのですが、果たして HDMIケーブル を通すことができるのかという心配もあります。

そしてAVサラウンドアンプは、こんどは、「DENON」にしようかなと妄想しています。

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク