「フライトレーダー24」タグアーカイブ

宇和島上空を米国海兵隊の万能給油機が飛行

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の19時57分頃、物凄い飛行機の音がするのでフライトレーダー24アプリで確認してみると アメリカの軍用機ロッキード・マーチン、Ck-130Jスーパーヘラクレスが、宇和島上空を飛んでいることがわかりました。

フライトレーダー24

そのデータからネットで調べてみると米国海兵隊の航空機は、広範囲にわたる作戦行動を求められるため、空中給油を必要とすることが多く海兵隊は旧式のKC130FとKC130Rを運用してきたが、2009年から新型のKC130Jに機種変更したということです。

宇和島上空を飛んでいたのは、2009年に機種変更されたKC130Jでした。

KC130Jは、旧型よりも高性能なエンジンに換装し、プロペラを複合材の6枚羽にしたことで、パワーアップと同時に騒音も低減したとされています。

スポンサーリンク

胴体内に大型の給油用タンクを装備し、毎分1千リットルを超える量の空中給油が可能。給油用タンクは取り外しが可能で、タンクを降ろし、空いたスペースに貨物を積載して輸送機として使うこともできる万能機だということです。

沖縄県の普天間飛行場には、第152空中給油飛行隊が配置され、10機程度のKC130Jを運用されていてなお、第152空中給油飛行隊は普天間飛行場の移設と同時に、山口県の岩国飛行場へ配置換えになる予定だということです。

不思議に思ったのが、普通軍用機はフライトレーダー24アプリには、表示されないんですけどね。

どういうことなんでしょうかね?

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北朝鮮が何かすると宇和島の空が騒がしくなる!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

2017年頃からだったろうか当時北朝鮮が、よくミサイルを撃っていました。

その頃から宇和島の空で飛行機の轟音が、夜となく昼となく気になる様になりました。

iPhoneのアプリでフライトレーダー24というアプリで24時間リアルタイムで世界の飛行機の動きがわかるアプリをインストールしていましたので 空に轟音が聞こえるたびにそのアプリで確認するのですが、アプリには飛行機の機影は、映っていませんでした。

そのことから自衛隊機あるいは、米軍機かなと思っていました。

これらの戦闘機は、フライトレーダー24には、映る事がありませんので。

アメリカのエアフォースワンや日本の政府専用機も今は、映らなくなりました。

そして最近また宇和島上空が、騒がしくなってきました。

ニュースによると、北朝鮮が12月7日に北西部東倉里(トンチャンリ)の「西海(ソヘ)衛星発射場」で液体燃料ロケットエンジンの燃焼実験に成功しエンジンの種類については「新型か従来型かは不明」としていますが、米専門家の間では、大陸間弾道ミサイル(ICBM)への搭載を想定したエンジンとみられ米軍の高官が、北朝鮮がクリスマスの頃に長距離ロケット発射のような挑発を行った場合、軍事オプションを使う可能性があると警告したそうです。

これを 受けて米軍は、戦闘機の訓練を強化してるんでしょうかね。

また宇和島上空でも 戦闘機の低空飛行の目撃もあるようです。

つい最近は、宇和島上空を「hawker hunter F58(ホーカー・ハンター F58)」という米軍の戦闘機が、飛行しているのを フライトレーダー24で確認できました。

スポンサーリンク

ホーカー・ハンター F58

この戦闘機は、民間軍事会社所有の飛行機で訓練用に米軍に貸してることから民間機ということでフライトレーダー24で確認でききるようですね。

この戦闘機は、岩国から宇和島上空を経由して高知沖で訓練をしているようです。

Flightradar24

 

フライトレーダー24には、これ1機しか機影が、映りませんが音からして何機もとんでいるように聞こえます。

今年のクリスマスには、アメリカは北朝鮮に対して何か起こすのでしょうかね?

 

 

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇和島上空を米軍戦闘機が飛行フライトレーダー24で確認!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

昨日の朝11時頃また飛行機の音が聞こえてきたので今回は、Flightradar24(フライトレーダー24)iPhone6にインストールされてるアプリを見てみるとなんと戦闘機1機が表示されました。
でも飛行機の音からして1機だけでは無いような気がします。
ホーカー・ハンター F58
普通は、戦闘機は表示されないはずなのですが、なぜだろうという疑問を持ちながらフライトレーダー24で 戦闘機の情報を確認しました。
この戦闘機は、「hawker hunter F58(ホーカー・ハンター F58)」という機体で18,872フィート(5,752m)上空を飛んでいる事がわかりました。
つい先月も広見で米軍機の低空飛行の目撃が新聞記事になっていました。
今、米軍機の低空飛行が南予でも問題になっていますが、フライトレーダー24のホーカー・ハンター F58の情報からそれほど低空というほどでもないようです。
ホーカー・ハンター F58
宇和島市の危機管理課では、愛媛県に米軍機の低空飛行の情報の提供するために市民に目撃情報の提供を呼び掛けているようですね。
民間旅客機は、30,000フィート以上上空を飛んでいますので それに比べるとホーカー・ハンター F58は、低い高度ですね!
ネットで調べてみるとアメリカ軍が民間軍事会社と契約して訓練に用いている機体で武装はしていないということです。
その民間会社は、米空軍の訓練支援飛行等を行う民間軍事会社の「ATAC」社の所有機で、米空軍の戦闘機訓練の際の仮想敵機として使用されているみたいです。
この情報からなぜフライトレーダー24に表示されたのかがわかりました。
もし軍用機なら表示されませんが、民間会社という事でフライトレーダー24に表示されたのだと思います。
その後のホーカー・ハンター F58を追跡しれみると高知沖で訓練をしている様子でした。

ホーカー・ハンター F58

スポンサーリンク
これで 宇和島上空を飛ぶフライトレーダー24に映らないステルス機は、米軍の軍用機であることが推測できました。
LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク